美流渡郵便局の集配業務存続についての要望書


 つねひごろ地域住民のためにご奮闘されておりますことに敬意を表します。


 さて、このたび9月から、他局に先がけて、美流渡郵便局の集配業務を廃止するという方針が示されました。


 過疎化の地域における郵便局の役割は、郵便物を正確にに配達するだけでなく、地域住民の安否確認など大きな役割を果たしています。


 特にこの地域は、高齢化もすすんでおり、益々郵便局の側面としての役割も大きくなると考えます。


 集配業務が廃止されると、職員も減ることになり、郵便物の配達の遅れをはじめとした住民サービスの低下なども懸念されるところです。


 特に冬などは、交通状況も悪くなり、その懸念は大きくなります。そして何よりも、これが第一段階で、郵便局そのものの廃止につながるのではないかという不安があります。


 毛陽・万字・美流渡のこのラインは、岩見沢市街から離れていることなども考慮し、地域住民の立場にたって、住民サービスの低下させないためにも、集配業務を廃止しないよう強く要望いたします。


2006年8月17日


 

プリンタ出力用画面 友達に伝える