2010年4月15日(木曜日)

革新懇総会でNPT報告

カテゴリー: - hisashi @ 22時39分16秒

 革新懇の総会が、10日に行われ、冒頭にNPT再検討会議に向けてのニューヨーク行動に参加する前田さんより、決意と意義についての報告がされました。

 「新しいタペストリーを持ち、新婦人で統一されたハッピを着て、アピールしてくる」と力強く決意が示されました。写真右が新しいタペストリーで、左は5年前の行動でもっていったものです。


2009年11月17日(火曜日)

母子像「戦火の下で」

カテゴリー: - hisashi @ 22時41分56秒

 有志と平和の旅に行ってきました。

戦争賛美の靖国神社を見た後、早乙女勝元さんなどが募金で建設した、「東京大空襲・戦災資料センター」を見てきました。

 写真は、建物の前に建てられた「母子像・戦火の下で」の前で撮ったものです。

建物に入り、最初に30年位前のNHKのビデオを見て、室内の絵や資料を見ました。

何の罪もない人たちの命を、靖国派はどう思っているのだろうか。

 最近は修学旅行生もくるようになったとセンターの人は話していました。

しっかり語りつぎ、二度と同じことをおこしてはならないと誓って帰ってきました。


2009年8月8日(土曜日)

市民平和展

カテゴリー: - hisashi @ 23時39分32秒

 6日、7日平和を伝える「市民平和展」が行われました。

今年はオバマ大統領が、核廃絶を呼びかけた年でもあり、「原爆パネル」を中心に、さらに「沖縄の基地」「新婦人絵手紙」などが展示され、また、「戦前・戦後の教科書」も展示されました。


2009年2月19日(木曜日)

野呂栄太郎没後75周年で児玉健次さんが記念講演

カテゴリー: - hisashi @ 23時19分51秒

 野呂栄太郎氏の没後75周年で、元衆議院議員の児玉健次さんが「21世紀野呂栄太郎が残したもの」と題して、記念講演を行いました。

 児玉氏は、野呂氏の取り組んできた経歴などを話しながら、野呂氏が訴えてきたものは、現在社会にも重なるものがあるとして、現在の雇用状況なども戦前と同様な状態になっていることなどを明らかにしました。

 講演にさきだち、碑前祭が行われ、大阪の治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の人たちが15名参加するなど、多くの人が参加しました。

 安心して暮らせる社会にするために、今年の選挙の勝利を誓いあいました。


2009年2月11日(水曜日)

革新懇「建国記念の日」学習会

カテゴリー: - hisashi @ 21時48分02秒

 岩見沢革新懇結成20周年記念学習会が、「建国記念の日」について考える―「紀元節」「建国記念の日」と憲法改悪―と題して、事務室長の平間さんが講演をしました。

 天皇の歴史から始まり、天皇が戦争で果たした役割などわかりやすく話しました。

資料もよく調べてあり、関心しました。

 

 参加者から、「『朕』という漢字が常用漢字に入っている。この60年間だれも使っていない。しかしそれでも常用漢字からはずすことができない。これを許してきたのは我々ではないか」と感想をのべました。


2008年8月6日(水曜日)

市民平和展

カテゴリー: - hisashi @ 22時17分32秒

 今日と明日の二日間、市民会館展示室で「市民平和展」を行っています。

今朝は会場つくりに参加しましたが、暑くて汗でびっしょり。

それでも、原爆のパネル、沖縄と基地、治安維持法で犠牲者となった人たち、新婦人の絵手紙、平和だからできね文化活動としての絵や写真を飾ることができました。

 私も写真を2点出しました。

 今年は、七夕が明日ということもあり、七夕飾りを行いました。

子どもも親もそれぞれの思いを書きました。

 


2008年7月18日(金曜日)

憲法9条

カテゴリー: - hisashi @ 22時59分35秒

 視察先の水俣市で、夕方ホテルに着いて、街を散歩していたら「憲法9条を守ろう」という看板が、薬局に掲げられていました。

 全国に「憲法を守る」という動きが広がっているんだと嬉しくなり、写真を撮りました。

 

 今日、視察から戻りました。

夜は9条の会の会議に参加しました。

8月6日に行われる「9条まつり」の打ち合わせをしました。

 

 8月は終戦の月、原爆の月、平和の月です。

平和の声が大きく広がるよう頑張ります。


2008年2月19日(火曜日)

野呂栄太郎碑前祭

カテゴリー: - hisashi @ 21時35分23秒

 野呂栄太郎の没後74周年の碑前祭が、長沼の野呂栄太郎小公園で行われ、40数名が参加しました。

 私もほぼ毎年、碑前祭に参加しね新たな決意をしています。

野呂栄太郎についてはこちらから知ることができます。


2007年12月8日(土曜日)

開戦記念日宣伝

カテゴリー: - hisashi @ 23時03分36秒

 今日は太平洋戦争が始まって、66回目の開戦記念日。

平和憲法を守る市民連絡会は、市内中心部で街頭宣伝をしました。

会のメンバー4人が交代で訴えました。

9人が参加し、赤紙も配って平和を呼びかけました。

 

 

 

 私は「あの戦争で日本人310万人、アジアでは2000万人の尊い命が奪われた。初の原爆が広島に、つづいて長崎に落とされた。沖縄では日本軍によって自決に追い込まれた集団死がある。政府はその事実を隠そうと、教科書から削除をした。その後の大きな運動で、今見直しがすすんでいる。住民の平和への思い、その声を大きくしよう。憲法を守ることこそが、平和を守る確かな力になる」と訴えました。

 

 午後からは、前市議の富沢修一氏と、市内2箇所で平和を訴え、さらに暮らしを守る先頭にたつことを訴えました。


2007年8月28日(火曜日)

原水禁世界大会報告会&平和のつどい

カテゴリー: - hisashi @ 23時18分26秒

岩見沢原水協と岩見沢革新懇の共催で、「原水爆禁止世界大会報告会&平和のつどい」を行い二十一人が参加しました。

 

 第一部の世界大会報告会では、長崎に代表団として参加した、市議会議員の山田ゆりみ議員と岩見沢原水協の藤本さんが報告しました。

 山田議員は、「草の根の運動の大切さを感じた」と話し、「帰ってきて何ができるか。『スピーチだけでは終わらせない』という大会でのことばを胸に、これからがんばりたい」と決意をのべました。

 

 藤本さんは、「初めて直接被爆者の話を聞いて感動したのでその話をみんなに伝えたい」と、被爆者の話をかいつまんで報告しました。

そして被爆者の話で「若い人の力に望みをかけている」という話しに感動し、「長崎で得たことを今後の自分の人生の中でいかしたい」と話しました。

 

 第二部では、道安保破棄実行委員会の山下忠孝さんから「次期国会にもからむ平和闘争―安倍政権の消えた猗しい国疊言など―」と題して講演がありました。

 山下さんは、参議院選挙の結果にもふれ「安倍政権が惨敗したのは、単に年金や政治とカネ、閣僚不祥事問題だけではない。改憲路線や弱肉強食の構造改革に国民がノーの審判をくだした結果」「しかし第二次安倍内閣を見ても、麻生幹事長、舛添厚労大臣など改憲派を起用している」「テロ特措法もこれからの国会の山場となる。これまでインド洋での海上給油は七百六十二回、四十五万キロリットルになり、金額にすると六百億円以上支援しているがこうしたことは国民に知らされていない」「安倍内閣の戦争賛美の異常さなどを訴え旺盛な闘いをしよう」と呼びかけました。

 参加者は「山下さんの話はいつも元気がでる。頑張らなければ」と話していました。

 


34 queries. 0.101 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧