2009年9月17日(木曜日)

原水協世界大会報告会&平和のつどい

カテゴリー: - hisashi @ 21時50分29秒

 9月13日、岩見沢原水協と革新懇の共催で「原水爆禁止世界大会報告会&平和のつどい」を行いました。

 世界大会の報告では、教育大生で、美術を専攻する太田友真さんが、大会で感じてきたことを五〇号の油絵にして、その思いを報告しました。

 太田さんは、「以前から戦争や核・平和の絵を描きたいと思っていた。長崎で被爆者の話しを聞き自分なりの戦争についての絵を考えてみた」「世界大会で他人の痛みを自分の痛みに置き換え行動するということを学んだ」として、絵の説明を行いました。

 絵は、木からの日本列島をイメージした木漏れ日から、原爆をイメージした二本のキノコがはえています。ふだんキノコは日陰にはえるが、原爆を忘れてはいけないという思いで、あえて木漏れ日で照らしたと話しています。

 最後に太田さんは「この絵を私の原点にして、これからも『伝承』『発信』という意味のある絵を描いていきたい」と決意を述べました。

 

 平和のつどいでは、道革新懇世話人の山下忠孝さんが、「日本そして世界の平和を考える」と題して、イラク・アフガン戦争現状や、北朝鮮の核実験・ミサイル発射問題、ソマリアの「海賊」問題、沖縄の米軍移転と基地建設の問題点について話しました。

 「北朝鮮や海賊の動きを利用する日本の戦争推進勢力の動きがある一方、今回の選挙で改憲派・基地建設推進派を激減させた。そういう動きも起こっている。平和勢力の奮闘で、核兵器・軍事同盟ノーの日本をつくろう」と呼びかけました。


2009年8月8日(土曜日)

平和の鐘ー核兵器廃絶の思いをこめて

カテゴリー: - hisashi @ 23時28分25秒

 広島に原爆が投下されて64年目の8月6日、市内の3つのお寺で「平和の鐘」を鳴らしました。二度と核兵器の被害者、被爆者を出さないために


2009年8月4日(火曜日)

原水協壮行会

カテゴリー: - hisashi @ 23時19分01秒

 今年は岩見沢から、19歳の大学生が長崎で行われる原水爆禁止世界大会に参加します。

元気で学んできてほしいとの思いをこめ「壮行会」を8月1日行いました。

 今年は十数年ぶりに屋外でジンギスカンとヤキトリで楽しく送り出しました。

久々に天気もよく、楽しいひと時でした。

私は役員として、焼きそばを作りました。

 今年の世界大会は、オバマ大統領も核廃絶を訴えるという変化のある中で行われる意義ある大会です。一日も早く、世界から核兵器をなくするために地元で頑張ります。


2009年7月7日(火曜日)

「核兵器のない世界に」の署名

カテゴリー: - hisashi @ 22時48分49秒

 昨日、6日、6.9行動として、「核兵器のない世界に」の署名に団地に入りました。

一人が二つの団地に入り、私も「核兵器廃絶の署名です」と訴えましたが、なかなか玄関の戸を開けてくれません。「うちはいいです」「けっこうです」「関係ありません」など冷たい声。

留守が多かったこともあり、最初の20軒は一人の署名ももらうことができませんでした。

どうなるのかと思いましたが、10軒から16筆の署名をもらうことができました。

みんなのを集めると105筆の署名となりました。

 もっと核兵器や平和のことに関心を持ってほしいと思いました。

でも、署名をしてくれた人は「これは大切だから署名するよ」といってくれました。

 もっともっと多くの人に署名をしてもらえるよう、私たちの取り組みもつよけなげばと思います。


2009年5月14日(木曜日)

平和行進in岩見沢

カテゴリー: - hisashi @ 22時00分30秒

 平和行進が岩見沢入りしました。

市長・議長・教育長(各代理)を表敬訪問をし、街頭宣伝と署名のあと、午後5時半から行進をしました。

署名のとき雨も降り、風も強かったので行進ができるだろうかと心配でしたが、無事行進ができました。

途中で宣伝カーのスピーカーの調子が悪く、私が地声でシュプレヒコールを行いました。

最後まで地声だったら、声がつぶれそうと思っていたら、途中で宣伝カーのスピーカーが復旧し、ホッとしました。

 通し行進の五十嵐さんは、15歳から地元で行進に参加し、50年目の節目として、全国の通し行進をすることにしたということです。

 平和行進が52回目ですから、ほとんど平和行進とともに生きているという感じです。

行進のあとは、激励集会と懇親会を行いました。


2009年4月13日(月曜日)

原水協総会

カテゴリー: - hisashi @ 23時42分15秒

 12日に原水協の総会を行い、事務局長として活動報告、方針について提起しました。

核兵器の廃絶を求め活動を強化すること、長崎での世界大会に2人の代表団を送ることなどを確認しました。

 市会議員も一人になり、業務が多忙となったこともあり、今回で、事務局長を降りて副理事長として活動することになりました。


2008年9月22日(月曜日)

北海道原爆訴訟全員勝利

カテゴリー: - hisashi @ 21時43分28秒

 北海道で原爆訴訟を起こしている第一次の7人が、全員「原爆症と認定された」

歴史は動いている。運動が歴史を動かしている。感動をしました。

国もこれ以上司法の判断を無視することはできない。11連敗ということだ。

苦しんでいる人たちの立場にたって、一刻も早く完全な対応がはかられるようまだ運動は続く。

岩見沢からも、そして私もさらに頑張りたい。


2008年9月15日(月曜日)

祭典原爆パネル展

カテゴリー: - hisashi @ 22時40分36秒

 お祭り会場で、今年も「原爆パネル展」を行いました。

昨日と今日の二日間、朝10時から夜10時まで、署名と一緒にパネルの展示を行い、500筆を超える署名が集まりました。

 たくさんの若いカップルや親子連れなどが署名や募金をしていきました。


2008年8月23日(土曜日)

原水禁世界大会報告&平和のつどい

カテゴリー: - hisashi @ 21時11分31秒

 岩見沢原水協と岩見沢革新懇は、「世界大会報告&平和のつどい」を開きました。

一部は、道の原水協役員に「北海道原爆訴訟」の取り組みを話してもらいました。

厚労省の人を人とも思わない態度に怒りをもったと話していました。

裁判では連戦連勝、なんとしてもこの状況を政府に認めさせたいと力強く語っていました。

 二部は、原水爆禁止世界大会に参加した黒田さんから報告を受けました。

2010年のNPT会議に向け、新たな署名を展開し、核兵器を廃絶しようえと誓い合ったと熱い想いを語ってくれました。

 三部は、「名古屋高裁判決とイラク派兵」と題して、9条の会事務局長が、イラクへの派兵は憲法違反ということが明らかとなった画期的な判決だと話しました。


2008年8月6日(水曜日)

平和の鐘

カテゴリー: - hisashi @ 22時05分28秒

 広島に原爆が投下された8時15分、核兵器廃絶と被爆で亡くなった方のご冥福を祈り「平和の鐘」を鳴らしました。

 市内3つのお寺で、鐘をつき、私もその一つに参加しました。

9日、11時2分、長崎に原爆が投下された時刻にもまた行います。

一日も早く核兵器をなくしたい。


35 queries. 0.083 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧