2006年12月31日(日曜日)

私の今年の7大ニュース

カテゴリー: - hisashi @ 17時49分38秒

 今日の午後で一年間の仕事が終わりました。

明日が正月という感じは、実感としてまだわいてきません。

今年を振り返ると、新聞などで10大ニュースなどが報道されていましたが、来年はいい年にしたいと思っています。

 

 私も一年間を振り返って「私の7大ニュース」をまとめてみました。

 

1.         来年の市議選候補発表

 合併後初の選挙が、20074月に行われ、その候補3人が発表になりました。

 団長の佐藤あきら議員が勇退し、残りの現職の山田ゆりみ、富沢修一議員と私の3人を候補とすることにして、それぞれの活動地域を決めて住民要望実現のために奮闘することになりました。

 

2.       初の代表質問

 3月の定例市議会で、初の代表質問を行いました。岩見沢市の場合は、代表質問を行えるのは3月議会だけで、6月、9月、12月は一般質問です。

もちろん一般質問は何度も行ったのですが、市政全体にわたる代表質問は初めてで、その準備には想像以上の時間がかかりました。

 その後、市長選後の11月の臨時議会でも代表質問を行い、市長の今後の市政に対する姿勢をただしました。

 

3.       議員定数削減

 合併後の議員定数を何人にするのかを、議論してきました。

私たちは、合併により面積が2倍以上になったことから住民の声の代弁者としての役割は大きいとして、30名を主張しましたが、それまでの28名をさらに2名削減した26名に多数決の結果決まりました。

 

4.       ホームページ立ち上げる

 これが私の取り組みの中では、一番大きいかもしれませんが、現在も悪戦苦闘しながら、ブログの更新や情報の提供を行っています。

 ばんえい競馬のコメントに対しては、たくさんのコメントやアクセスをいただきました。

今後も、様々な出来事や、私の考えなどを発信していきますのでよろしくお願いいたします。

 

5.       松代大本営視察

 長野県の松代大本営跡地を、地元の平和を願う人たちと見てきました。

現地の人の案内により、説明を受けながら壕の中を見てまわりました。

天皇を東京から移すために、多くの労働者を犠牲にして、急ピッチで掘らせたことなど、天皇絶対の当時の様子がうかがえました。

 

6.       写真作品展に出展

 趣味の写真をある人のきっかけで、サークルに入り、リバーサルフイルムに初挑戦しながら撮ってきました。

 4月には、サークルで年一回行っている「作品展」に出展することになりました。

半切の写真が、大きな額におさまると、そこそこの写真かなと思いましたが、まだまだむづかしいです。

 撮った写真の出来上がりを見て、満足したり、がっかりしたりの繰り返しです。

これからは忙しくなるので、しばらく撮れませんがまた時間を見つけて撮りたいです。

 

7.       体重11キロ減、5キロ増

 体重が最高潮に達したことや、献血でひっかかったことなどから始めた減量は、順調に進み、11kg落としましたが、ここ2ヶ月くらい、上昇傾向で5kg戻りました。

減量は大変ですが、戻るのはいとも簡単です。

新年、またチャレンジして少し減量しなければと思っています。

 


2006年12月29日(金曜日)

大企業優遇、労働者破壊の「法」改悪

カテゴリー: - hisashi @ 23時00分16秒

 「時間に縛られない自由な働き方ができる」と、あたかも労働者が自由に働けるかのような「労働法制」の改定は、残業手当を認めないだけでなく、過労死などをさらに生み出すような財界に都合のいい「代改悪」です。

 

 「このことにより多額の残業代を支払わなくてよくなることから、労働者の給与総額は減り、そうなるとますます購買力が下がり、景気が落ち込む」と、ラジオでも話していた。

 

 今でさえ、正規職員がパートや非正規職員という労働条件を劣悪にして、労働者を苦しめているのに、さらに労働者を切り捨てるというのか。

全く時代に逆行している、安倍内閣に怒りをおぼえます。

安心して働くことのできる社会、汗をかいた働きが報われる社会をつくっていかなければならないと強く思っています。


2006年12月26日(火曜日)

ポスター写真撮り

カテゴリー: - hisashi @ 22時45分38秒

 ポスター用の写真撮りに、市議団3人で札幌に行った。

4年に一度のことではあるが、これが苦手だ。

「チーズ」「イチ、ニー」と、笑顔を作るのですが、これがうまくいかない。

近くにいる人が笑わせてくれるが、そうなると笑いすぎた顔になってしまう。

 ちょうどいい、笑顔の写真がうまくいかない。

まじめな表情も撮った。

 

 写真を撮るのは好きだが、撮られるのは苦手だ。

なんとか撮り終えたときには、ホッとした。

 その中の4枚です。

どれがいいでしょうか。感想をお寄せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2006年12月25日(月曜日)

産婦人科医師不足と助産師

カテゴリー: - hisashi @ 22時45分22秒

 昔は「産婆さん」といわれていた「助産師」が見直されてきています。

少子化から、産婦人科医不足が全国的に深刻な問題になっています。

 岩見沢市立病院でも、2名の体制が維持できず現在は1名になっています。

引き続き体制の維持に、市はつとめるといっていますが、深刻な状況ではあります。

 市は、手術などは外科医の協力を得ており、また、正常分娩には助産師の協力も得ていると話していました。

 

 現在、市立病院には10名の助産師がいます。

改めて、助産師としてしっかりやろうと、話し合いをしているとのことでした。

 

 そういえば、昔はみんな「産婆さん」だったなーと思いました。

三つ下の弟からは病院でしたが、私は産婆さんだったことを思い出しました。

私の名前も、産婆さんがつけてくれたといっていたような気がします。

なんか、人間的なあったかみが「産婆さん」という響きにはあります。

 今は、「助産師」と名前は違っても、人間的なあたたかみをもって頑張ってほしいものです。

話によると10人のなかには、20代の人をいるそうです。

いろいろな年齢の助産師が、交流しながら、生命の誕生という一大事業の一翼をになってほしいと思っています。


2006年12月24日(日曜日)

11月臨時議会の代表質問をアップしました

カテゴリー: - hisashi @ 20時16分27秒

 

11月臨時議会の代表質問をアップしました。

 

 【暮らし・福祉】では、「国の悪政から住民の暮らしをどう守るのか」と「長い冬を安心して暮らせるまちにするための福祉灯油」について、

 

 【障害者福祉】では、障害者自立支援法で「生存権」をもおびやかされている状況の中で市としての対応について、

 

 【農業】分野の問題では、基幹産業の農業を守る取り組みについて、

 

 その他、財政問題と地方行革について、また住民が主人公の市政に向けた取組みについて、それぞれ市の対応について質問しました。

 

 詳しくは、こちらをご覧下さい。なお、メニューの〔市政&活動情報〕の中の「議会報告」からもご覧いただけます。


2006年12月22日(金曜日)

手話

カテゴリー: - hisashi @ 23時08分04秒

 少し前に、ろうあ者と手話サークルの方々の合同の「クリスマス&忘年会」に参加してきました。

テーブルを囲んでの交流では、ろうあ者の方が「手話」を使って話しかけてきました。

私があまり、理解できないでいると、手話通訳の方がそばに来てその内容を教えてくれました。

ろうあ者の方も、全く声が出ない方や少しは声が聞き取れる方などいろいろですが、手話がわかるとどれほどスムーズに話のやりとりができるだろうかと、歯がゆくてしかたがありませんでした。

 

 手話については、20年くらい前、道庁に務めていたときに、北海道で障がい者の国体があって、そのお手伝いをしたときに、教えてもらい、自分の名前だけは手話で表せるようになりましたが、その程度しかできません。

 知り合いに、ろうあ者や手話を取り上げた演劇を観て感動し、手話通訳を仕事にするようになった人がいたことを思い出しました。

 手話通訳の制度も充実させ、安心して暮らせるようにしなければと考えさせられた一日でした。


2006年12月21日(木曜日)

異常気象?雪が少ない

カテゴリー: - hisashi @ 22時53分28秒

 雪が降りません。あいさつでも「雪が降らなくていいですね」「でも、この後の反動がこわいですね」という声が聞かれます。

 気温も高く、日中は雪がとけます。でもこれがくせものです。夕方から夜には、しばれて、ブラックアイスバーンやつるつる路面になります。

 昨日の夜、私も転びました。お尻を強く打ちました。頭でも打ったら大変なところでした。

皆さんも転倒や骨折には気をつけてくださいね。

 

 一方で、雪が降らなくて困っている人もいます。最近下火になったとはいえスキーやスノボーは冬の北海道のスポーツです。

 

 平地には降らないで、山にだけ降ってくれないかななんて勝手なことを思ってもだめですね。

長い長い冬と、仲良く暮らせるように、行政の決め細やかな除排雪も必要ですね。


2006年12月19日(火曜日)

事務所にスローガン設置

カテゴリー: - hisashi @ 23時28分15秒

 事務所がだんだん事務所らしくなってきました。

スローガンも2本設置されました。

1本は「憲法九条を守り戦争しない国を

    いじめのない、のびのびした教育を」

もう1本は「庶民大増税、大企業減税をやめさせ

       市政を住民のくらし守る防波堤に」です。

日本共産党の政策ポスターも貼られ、室内には予定表も貼り出され、いよいよ体制も形も整ってきました。

 

 私も連日、後援会員や支持者をまわるとともに、機関紙の「しんぶん赤旗」の拡大に歩いています。

どこに行っても、「ひどい政治だ」「大変な生活状況になっている」などの切実な声や、怒りの声が出されています。

 市政でも国政でも、住民の生活第一に考えた政治にしていかなければならないと思いながらまわっています。

 


2006年12月17日(日曜日)

市政報告会行われる

カテゴリー: - hisashi @ 19時38分38秒

 緑ヶ丘連合会館において「日本共産党の市政報告会」が行われました。

春日・緑ヶ丘・東山の各地域は、私にとって今回始めての活動地域で、私のことを知ってもらおうと、自分の生い立ちから話しながら、国の政治がいかに国民いじめの政治かという実態を明らかにし、市議会で日本共産党が住民の立場にたって取り組んできたことを話しました。

 

 国が、財政的にも地方自治体を苦しめる中で、今こそ住民の暮らしを最優先に考えた市政をすべきだ。悪政からの防波堤となるべきだと訴え、住民の立場にたって、住民こそ主人公の市政を実現するために、日本共産党に力をかしてほしいと話しました。

 

 参加者からは、除排雪の問題や、中心街の駐車場、町の活性化、住民自治についての考え方や、この間の取り組みについてなどの質問が出されました。


2006年12月15日(金曜日)

福祉灯油の実現を求めて請願が出される

カテゴリー: - hisashi @ 22時23分22秒

 福祉灯油制度の実現を求める会より、3441人の署名が添付された請願が提出されました。

全道でも大変な財政の中で、40市町村を超える自治体で、福祉灯油を実現しています。

所得の低い世帯に、ぜひ岩見沢としても実現してほしいというもので、町内会長や老人クラブの会長からもいつになくたくさんの賛同が寄せられているとのことでした。

 

 日本共産党からは、私が紹介議員になりましたが、他の会派からの紹介議員もあり、議会の中でちょっとした話題となっています。

 

 なんとか実現できるように、請願者にかわってしっかり意見を述べたいと思います。

審議の日程は確定していませんが、年明けになると思われます。


35 queries. 0.135 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧