2007年1月30日(火曜日)

福祉灯油実現の請願を否決

カテゴリー: - hisashi @ 23時10分40秒

 福祉灯油制度の実現を求める請願の審議が行われ、日本共産党のみの賛成で否決されました。

 

 12月議会に提出された請願は、3441名の署名が添えられ、住民の切実な願いでした。

町内会長や老人クラブの会長、民生委員など、これまでにない広い人たちからの賛同もあり、審議が注目されていました。

 

 紹介議員には、私のほかに他の会派からも1名がなり、日本共産党以外から紹介議員があったことも注目がされていました。

 

 私は紹介議員として「年金の削減、医療・介護・国保の負担増、税の控除の改悪による負担など住民の暮らしは深刻になっている」「灯油の価格も3年前よりリットルあたり30円以上もあがっている。厚着をしたり早く寝たりしてストーブをつけるのをガマンしている」「市がしなければならないことは、住民の福祉の向上。住民生活は向上どころか切り捨てられている。自治体の財政が大変なのは岩見沢だけでない。工夫をしながら住民の生活を守るために全道の4分の1の自治体が福祉灯油を実施している」「財源は無駄をはぶけば確保できる。財政調整基金を取り崩すことも可能。議員みずからがしようと思えば、歳費を1割削減しても千数百万円を生み出すことができる」「生活保護以下で生活している人もいる。一日も早くこうした人たちには実現をすべきだ」と、請願人にかわって訴えました。

 

 また、民生常任委員の山田ゆりみ議員は、「切実な市民の声にどうこたえようとしているのか」「低所得者の生活実態をどのようにおさえているのか」と、理事者を追及しましたが、市は「生活困窮者の調査はむつかしい。福祉灯油だけでなく福祉の独自施策全体で検討していく」と答えるにとどまりました。

 山田議員は「市は本当に困っている人のことをわかっていない。財政のことだけをいうが、担当課としての福祉の心がない」と、市の姿勢を厳しく追及しました。


2007年1月29日(月曜日)

梅木和朗さんを偲ぶ会行われる

カテゴリー: - hisashi @ 10時25分17秒

 岩見沢で、南空知で活動した「梅木和朗」さんが亡くなって一年がたち、有志の人たちによって、昨日「偲ぶ会」が行われました。

 

 梅木さんは、高校の教員をスタートに、その後党の専従活動家、道の革新懇運動の事務局などに取り組んでいた人で、政治革新のために力を注いできた方です。

 

 偲ぶ会での皆さんのあいさつにもあったように、豪快な中にも温厚であり、やさしい人柄がうかがえました。

 

 私と梅木さんは、そんなに古くからのおつきあいではありませんが、梅木さんが市長選に出たときの演説で、教育問題を熱く語ったのを見て、教員魂を感じさせられました。

 病気を何度も克服して、退院するとすぐ平和のために活動している梅木さんを見て、この人は死なないなとも感じたものでした。

 

 梅木さんが自分史を書き始めていたとのことですが、それが完成しないうちに亡くなり、有志によってその遺志を受け継いで『開墾の詩』という本を発行しました。

 高校教員時代から革新懇、治安維持法での活動などの様子が載っています。

また、奥さんをはじめ娘さんから見た梅木さんや、多くの方が梅木さんを語っています。

 まだ、残部数があるようです。

ご希望の方は、0126-23-2488へご連絡してみてください。一冊1500円です。

 

 また一人、岩見沢を築いた人が亡くなったと改めて感じさせられました。


2007年1月28日(日曜日)

空知中央農民組合の総会

カテゴリー: - hisashi @ 22時09分28秒

 空知中央農民組合の総会が行われ、日本共産党として連帯のあいさつをしました。

総会では、井上委員長が、農業がおかれている状況がきびしい反面、それを許さない運動も広がってきていると話し、今日の総会でさらに充実させようとあいさつしました。

 

 私は、「新岩見沢市は栗沢、北村との合併で、名実ともに全道トップクラスの農業を基幹産業とする市となった。しかし、品目横断的経営安定対策で農家の多くが打撃をうける。市はそうした事態でも、国や道の施策を進めるだけで、この制度の問題点を感じていない。議会でもさらに取り組み、農業を守らせる対応をさせたい。皆さんの声もおおいに発揮し、さらに連携を深めたい。今日の総会が成功されるよう願い連帯のあいさつとします」と話しました。

 

 総会に参加された組合員の中には、若い農業後継者も見られました。

これらの人が安心して農業を続けられるようにしていきたい。

農業・農家が元気がないとマチも発展しない。と強く感じました。


2007年1月26日(金曜日)

ハンドマイク宣伝

カテゴリー: - hisashi @ 22時33分54秒

 雪ですっかり道路の幅も狭くなってきました。

なかなか宣伝をする場所がないのですが、道路のわきにハンドマイクをおいて、地域の人と宣伝を行いました。

 きのうは10箇所で訴えました。

 

 安倍政権になっても、ますます格差が広がり、景気が回復したことなど北海道では実感ができない。

圧倒的多くの庶民は、増税や医療・介護・国保などの負担増で苦しんでいる。

 一方、大銀行は国民の税金を投入して、利益が上がれば、国民に還元するどころか、企業献金を行おうとしている。また、これらのところは税金も免除されている。

こんな国民無視の政治、逆立ちした政治はもうガマンができない。

皆さんと一緒に変えていきたい。そのためにも7月の参議院選挙で紙智子議員の再選を果たしたい。

 

 市政では、国の悪政をそのまま住民に押付けている。悪政から住民を守る防波堤の役割を果たさせるために、何としても今度も議会で働きたい。

 住民こそ主人公をつらぬき、憲法を守り、くらしと平和を守る日本共産党を大きくしてください。

    と、話しました。

雪かきをしながら話を聴いている市民もいました。

 

 


2007年1月21日(日曜日)

ギャラリーに写真アップしました

カテゴリー: - hisashi @ 21時13分42秒

 正月に撮った写真を中心にギャラリーに写真をアップしました。

トップの写真も変えました。

しばらくは趣味の写真も撮ることができなくなりました。

忙しくなってきています。

何としても、市議選での勝利をしなければなりません。


2007年1月20日(土曜日)

新春のつどいで勝利を誓う

カテゴリー: - hisashi @ 21時56分44秒

 日本共産党の新春のつどいが行われ、元気に勝利を誓い合いました。

 

 

 あいさつにたった、はたやま和也参議院北海道選挙区予定候補は、「なんとしても今の政治を変え、平和で暮らしやすい社会にしたい」と訴えました。

 

 

 

 

 

 

 

 知事予定候補の宮内聡さんは、「44年ぶりの日本共産党公認候補となったと娘に話したらすごいといわれた。何が?と娘に聞くと、日本ハムと同じだねといわれた。日ハムも優勝した。私も勝利する」と話し、会場から大きな拍手がありました。

 また、「自民党の高橋知事では、道民のくらしは守れない。私は知事の退職金を廃止し、その分で学校の耐震検査を行う」と訴えました。

 

 

 

 

 

 市議団も、それぞれ富沢修一場員、山田ゆりみ議員、佐藤あきら議員団長が決意をのべ、私も「9条の会や原水協、革新懇で平和の問題を取り組んでいる。子どもたちに何としても平和な社会を残したい。また、暮らしでも、障害者自立支援法で負担が大変になったというお母さんたちの話しを聞いてきた。自治体が国の悪政から、住民の暮らしを守る『防波堤』になる市政にさせたい。3議席は議案提案をできる議席。よりよい市政を提案できる議席。その一人として頑張りたい」と訴えました。

 

 その後、三つの選対や年金者組合有志による出し物がありました。

年金者組合有志は、「憲法九条五月晴れ」などの歌や、青年部有志による「白波7人女」が行われ、おおいに盛り上がりました。

 

 

 

 私の選対は、太鼓を行い、「八丈島太鼓」が二人の男性により力強く演じられました。

その後、私も加わり「えのめのえびす太鼓」を行いました。

10数年ぶりの太鼓でしたが、体が覚えていたようで、何とかたたけたかな?でも一箇所間違えてしまいましたが…

 

 

 

 

 

 

 

 富沢選対は、富沢議員と佐藤議員の夫婦による、二人羽織の福笑いが行われ、笑いを呼びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          

山田選対は、山田議員を含めた女性3人によって、「正統・森のくまさん」を行い、最後は、市議団全員と、はたやまさん宮内さんも勢ぞろいして、合唱しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、恒例の福引をして、最後は力強く、「ガンバロー」でしめくくりました。

参加した人は、「すごく元気の出たつどいだった。頑張らなければね」と話しながら帰りました。


2007年1月19日(金曜日)

ふくろう

カテゴリー: - hisashi @ 21時49分06秒

 毎年、一月に喫茶店でふくろうが展示されています。

今年も一つ購入しました。

 ふくろうを集めていると、ついつい、いろいろ買いたくなるのですが、最近は、一年に一回、このときに買うだけにしています。

 今年は、ウインクをしてかわいいのを買いました。

 キリットしたのとか、たくさんの作品が並べられています。

 

 作品は、栗山町在住の中原篤氏のもので、喫茶去だっくで展示販売しています。


2007年1月17日(水曜日)

20日に新春のつどい、知事予定候補も来ます

カテゴリー: - hisashi @ 14時12分17秒

 20日、午後6時から、7条西6丁目の「おおぞら」で、『日本共産党の新春のつどい』を行います。

知事候補の宮内聡氏、参議院北海道選挙区候補のはたやま和也氏も来ます。

市議団も決意表明を行います。

 いっせい地方選挙勝利への場としたいと思っています。

まだ席がありますので、ぜひご参加ください。

 いまの政治を変え、住民こそ主人公の政治にするために力をあわせる日にしましょう。


2007年1月15日(月曜日)

福祉灯油の実現に向け話し合い

カテゴリー: - hisashi @ 23時14分37秒

 福祉灯油制度の実現を求める会が、12月議会に提出した請願の審議が、1月30日に行われることが決まったため、事前に「会」の人と話し合いを行いました。

 会の人からは、「全道で財政が大変な中でも福祉灯油を実現している。額を増やしているところもある。岩見沢でできないはずはない」「一度に完全なものでなくても、一歩ずつでも前進させてほしい」「いつになく老人クラブや町内会長などからの賛同が寄せられた」「みずからは該当しなくても、実現されることは、そういう弱者に目を向ける市政といえるから署名するよと快く署名をした」などの意見や実態が出されました。

 

 これを受け、議員団としてデータの分析や全道状況の把握を行い、民生常任委員会での論戦に臨みます。

 私が紹介議員として、住民の切実な声を代弁し、山田ゆりみ議員が、民生常任委員として、市に実現を求めます。

 

 審議は、1月30日、午前10時から行われる予定です。

審議は傍聴することができます。ぜひ多くの方が傍聴されますよう、声をかけあってご参加ください。


2007年1月14日(日曜日)

私の事務所開き、町内からも激励

カテゴリー: - hisashi @ 23時47分23秒

 私の事務所開きが行われました。

悪天候にもかかわらず多くの方が参加してくれました。

 町内からの参加もあり、激励のあいさつや乾杯、さらには手品などで盛り上げてくれました。

 

 私は、33歳で当選させてもらい、4期16年がたち、49歳になったこと。

でも、まだまだ働き盛り、皆さんのお力で今度も送り出してほしいと訴えました。

 そして、景気が回復されているというが、住民のくらしを見たときにそれは実感できない。

税の負担増、国保や介護保険料の値上げ、医療負担増、年金の削減など生活は大変になってきている。雇用の面を見ても、働いても働いても自立できない「ワーキングプア」の現状、北海道は冬期雇用がなくなる問題、その失業一時金も改悪しようという自民・公明の政治のもとで、格差がますますひろがっている。

 

 こういう国の悪政から「住民のくらしを守る防波堤」に自治体がならなければいけない。

住民本位の市政にするために、議会でも取り組んできた。

 国の政治がいかに住民を苦しめているのかを、障害者自立支援法や介護保険などを例にだし、さらに灯油の価格高騰で苦しんでいる市民の実態を、市として考えるべきと主張しているが、それぞれの人たちに税金を使うのは、全体の合意ができないといっている。

 それでは、税金は誰のために、何のために使うのか。

住民の暮らしを守るためにこそ、使わせたいと強く思っている。

 

 粘り強く取り組むことで、これまでも乳幼児医療費無料化の年齢枠の拡大、除排雪の充実、共同学童保育所への助成などの実現をはかってきた。

 一回目に出たときは、「プールのおじさん」といわれ、子どもたちも演説をしているとよってきた。学校プールに屋根をつける取り組みを引続き強めたい。

 

 平和の取り組みも重要な時期にきている。

安倍政権は、教育基本法の改悪を強行し、憲法改悪までも自分の任期中に行いたいと公言している。こんなことを許してはいけない。

 9条の会や、核兵器廃絶の運動、憲法守れ野運動が広がっている。

私も、こうした活動に参加しながら、平和を守っていきたい。

 あの戦争で、多くの犠牲者を出したことを教訓に、二度と戦争をしないことを憲法にうたった。それから60年余がたった。

 今度は、私たちが次の世代の子どもたちのために、平和を残したい。

そのために頑張りますと訴えました。

 

 合併により厳しい選挙戦となる。

前回も下から4番目。最後まで頑張って、やっと勝ち抜けた。

今回も、頑張って、頑張って頑張りぬく決意を訴え、皆さんのお力もこれまで以上によせてほしいと訴えました。


33 queries. 0.161 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧