2007年6月17日(日曜日)

久々の撮影

カテゴリー: - hisashi @ 21時10分15秒

 昨日、新緑の空沼岳入り口で、サークルの撮影会があり、久々に写真を撮りました。

この写真はデジカメでの写真ですが、ポジフイルムで撮った写真ができあがるのが楽しみです。

水に映った緑がきれいで何枚も撮りました。

 できあがりが楽しみです。

ほんのひとときの休息でした。

 

 トップの写真は去年の別の場所での写真ですが、同じ緑でも色が違います。

 

 今回のは金色がまざったような緑でした。


2007年6月15日(金曜日)

9条の会学習会、今年も始まる

カテゴリー: - hisashi @ 22時06分01秒

 9条の会の学習会が、昨年に続き今年も6回のシリーズで行われます。

今年度の第一回の学習会が行われました。

 テーマは「憲法は押付けられたのか」で、代表の卜部さんが話しました。

DVDを見てから、レジメにもとづいて話がされました。

 憲法の草案を、日本の団体も「主権者国民」などを訴えるなど、今の憲法の内容を訴えた人がいたことに、その人たちにとっても、やっと自由に発言ができることだったでしょう。

 

 また、自衛隊の国民監視についてもふれられ、こんなことを許してはいけないと話されました。


2007年6月14日(木曜日)

はたやま氏と行動

カテゴリー: - hisashi @ 19時58分26秒

党道政策委員長の、はたやま和也さんが岩見沢入りし、障害者施設の訪問、街頭演説を行いました。

 障害者施設訪問では、知的障害者通所授産施設ハローENJOY、知的障害者小規模通所授産施設こくわの里、共同作業所あすなろ会、知的障害者更生施設岩見沢清丘園の四カ所を訪問しました。

 

 訪問先ではどこも、このままでは利用者も施設もやっていけないと話していました。

 ある施設では、「若干の減免などの対応がされたが、少しずつ手直しする段階でない。一度廃案にしてやり直すしかない」「日本は社会保障への予算が少ない」と訴え、また別の施設では「現在一割負担はまださせていないが、負担をさせればやめる人がでるのではないか」「市としても家賃の援助などをしてほしい」と、苦しい実情を訴えました。

 さらに、「なぜ働くのにお金を払うのか」との疑問も利用者から出されているとも話していました。

 

 また、別の施設では、「障がいを持つ方の支援は個々に違う。認定する人が介護と一緒というのはおかしい」「施設の収入も四割以上落ちるのではないか。自助努力も限界がある。人件費のウエイトが大きく本来手をつけるべきではないが大変だ」「施設から地域への移行をすすめるのであれば、受け皿をしっかりしないといけない」「基盤に裏打ちされた理念にしてほしい。理念だけよくても…」と話し、どこでも利用者も施設側も大変だという実態が出されました。

 はたやま和也氏は「日本共産党の提案を示し、抜本的に改善し、障がいを持つ人が本当に自立できるようにしたい」と語りました。

 

 幌向と東の二つの地域で街頭演説も行いました。

 幌向では、山田ゆりみ議員が訴えたあと、はたやま氏が「暮らしも平和も守れるのは、確かな野党の日本共産党です。皆さんのお力で大きくしてください」と訴えました。

 また、東地域での演説会は、芝生にシートを敷いて座って演説を聞くという、対話演説会を行い、私とはたやま氏が訴えました。

 その後、介護施設が足りないという要望や、年金問題は社会保険の職員だけが悪いわけではない、職員も連日深夜まで仕事をしている現状も知ってほしいと訴えがありました。

 はたやま氏は、「国に特養など介護の必要な人の実態把握をさせること。年金問題は国の責任において適切な人員配置も含め対応させたい」と答えました。

 私は終日この行動に参加しました


2007年6月13日(水曜日)

一般質問準備

カテゴリー: - hisashi @ 09時23分07秒

 11日から議会が始まり、一般質問の通告をしました。

今回は10人が質問をします。

15日、18日、19日の三日間行われ、日本共産党は山田ゆりみ議員が9番目、私が最後の10番目で、ともに19日となります。

 山田ゆりみ議員は順調に進めば午後1時半過ぎからで、私は3時ころからになりそうです。

 

 私の質問は次のとおりです。

1.        談合・入札問題について

(1)    談合情報への対応について

(2)   談合のおこらない入札制度に

 

2.       住民税増税について

(1)    市民負担の状況

      定率減税廃止に伴う影響と対応

      税源移譲に伴う影響

(2)   窓口での対応について

 

3.       生活保護母子加算の廃止について

(1)    その影響をどうとらえているか

 

4.       年金問題について

(1)    市の窓口対応の状況

(2)   当時の記録の保管に関して

 

5.       自衛隊の国民監視活動について

(1)    このことについての市長の考え

(2)   憲法を守る立場から強く抗議を

 

 山田ゆりみ議員は、「利根別自然林の整備と保全」「公園の遊具の安全対策」「障がい者施設の作品の販路拡大…駅舎複合施設に」などを質問いたします。

 

 

 今日は、これから、その原稿づくりの一日となりそうです。 

 


2007年6月12日(火曜日)

道交渉

カテゴリー: - hisashi @ 23時26分15秒

 昨日、今日と道交渉が行われ、全道各地から日本共産党の市町村議員が参加し、要求実現のために奮闘しました。

 昨日は、議会の初日のため参加できず、福祉や教育の分野の交渉に参加できませんでしたが、今日は朝から参加しました。

 

 私は、消防職員の確保について、「災害から住民を守る上で重要になっている。職員の確保は自治体でも財政的にも大変になっている。交付税措置を充実させるよう強く国に働きかけてほしい」と訴えました。

 

 信号機の要望も全道各地から出されましたが和の制限もありなかなか実現しません。

岩見沢から出したものについても、さらに調査・検討するという答えでした。

一時停止標識について、駅北の西20丁目、西大橋の北側の標識が見ずらいという点については、「NTT柱が近くにあり見えにくくなっているので、設置場所を変更して見やすい場所に移したい」と改善を約束しました。


2007年6月11日(月曜日)

志位委員長を迎えて演説会

カテゴリー: - hisashi @ 22時57分16秒

日本共産党の演説会に行ってきました。

この感動をブログに打ち込んでいましたが、熱が入りすぎたのか所定の時間内に打ち込むことができず、登録されませんでした。

 同じ感動をもう一度打ち込めるかどうか不安ですが、お知らせします。

 

 札幌のグリーンドームで行われた演説会は、はたやま和也さん(参議院選道選挙区予定候補)と紙智子参議院議員(比例代表予定候補)があいさつと決意を述べた後、志位和夫委員長が訴えました。

 最初に、「消えた年金問題」と「自衛隊の国民監視活動の問題」を解明し、政府の問題を明らかにしました。

 そしてさらに、「税金の逆立ちした政治をただし、国民生活を守る政治」「社会保障の不安をなくし安心して暮らせる政治」「雇用を確立し、若者が夢を持てる政治」を実現するための党の政策を訴え、自民・公明の政治の問題を明らかにしました。

 また、公明党の役割は、単に自民党に賛成をするだけではなく、悪政推進の役割を果たしていることや、民主党は野党といわれているが「不確かな野党」だ。

 今こそ確かな野党としての日本共産党の出番。しかしいつまでも野党でいるつもりではない。確かな与党になるためにも、今は「確かな野党」としての日本共産党を大きくしてほしいと訴えました。

 

 この感動を、どう自分のことばで訴えていくかが私に問われています。

 

 

なお、はたやま和也さんのブログはこちらから見ることができます。

紙智子さんのホームページはこちらからどうぞごらんください。


2007年6月10日(日曜日)

フキ採り

カテゴリー: - hisashi @ 22時19分23秒

 フキのシーズンがそろそろ終わりになってきました。去年までは何人かで採りにいっていましたが、今年は選挙もあり、その後もバタバタしていたので採りには行けないと思っていました。

 急きょ実家の方に戻ることになったので短時間でしたがフキを採ることができました。

小さな川の付近にあるため、フキを切ると水がシュパーッとでるような新鮮なフキです。

背丈ほどあるフキを汗をふきふき採りました。

 油いためや煮つけにして食べるのが好きです。

実家では、そのまま塩で漬け、冬でも食べれるようにしています。

 

 すっかり疲れましたが、帰り道、エゾカンゾウが海岸線の土手に咲いていたので思わずシャッターをきりました。

 明日から議会です、ほんのひとときの休息?でした。


2007年6月8日(金曜日)

利根別自然林調査

カテゴリー: - hisashi @ 22時15分43秒

 市内のすぐ近くに、自然林があり、市民の憩いの場となっています。

散策路が12年前に、自然の道から一部手がいれられ整備されました。

 この整備によって歩きやすくなったという方がいる一方、自然が壊されるなどの意見も出され危惧される方もいました。

 その整備されたところの木道や、木の階段などが朽ちてきており、現地を調査してきました。

案内をしてくれた方は、笹が増えて花などが随分少なくなった。チップを敷いたのが流れて石が出てきているなどの実態も明らかになりました。

 また、そのときの整備で新しく作った道路が、野鳥の生息地などで通行止めになったり、階段が壊れて通行止めになったりしています。

 今後、改善・補修をするところ、道路を閉鎖するところなど、対応が求められています。

 

 深緑の素敵な場所ですので、自然を生かした対応が望まれます。

 

 

 

 

 

 

 

この写真は、ホウの木の葉っぱです。

ホウの木は、まきにしても割りやすい木ですが、こういう形で葉っぱを見るのは初めてでした。


2007年6月7日(木曜日)

自衛隊が国民監視。絶対に許されない行為

カテゴリー: - hisashi @ 17時39分42秒

 昨日のテレビの報道や、今日の新聞で、自衛隊の国民監視行動の調査報告の事実を日本共産党が明らかにしたことが大きな反響をよんでいます。

 まるで戦前ではないか、反対する団体や個人の意見・行動・言論を封じ込めるものだと怒りの声が広がっています。

 

 さっそく、地域の後援会の人と街頭宣伝を行いました。

絶対許されない行為である。戦前に逆戻りさせ、何も言えない状況を作り出し、日本を再び戦争できる国にすることは許されない。

しかもアメリカの戦争に参加させるため、アメリカのご機嫌をうかがうために、国民の平和を脅かすことがあってはならない。

憲法があったからこそ戦後60年余り、日本は戦争に参加することも戦争で人を殺すこともなかった。

 世界の平和を願う人たちも、日本の憲法に学べといっているほど、世界に誇る憲法だ。

日本共産党は、憲法を守り、平和を守る先頭にたちます。

 

 私は、子どもたちの未来を平和なものにするために力をこめて訴えました。


パークゴルフ

カテゴリー: - hisashi @ 17時30分37秒

 この前の日曜日、何年かぶりにパークゴルフを行いました。

「不屈杯」と題された大会は、治安維持法国家賠償同盟南空知支部主催のもので、長沼の野呂栄太郎碑のあるすぐ近くのパークゴルフ場で行われました。

 ナイスショットのときもありましたが、最後のパットがはいらず順位はしたの方でした。

77歳の男性がホールインワンを出すなど、年には関係ないなぁと感じさせられました。

 開会にあたって主催者から、今の時代平和が脅かされてきている、交流を深めて平和のために頑張りましょうとあいさつがありました。


32 queries. 0.130 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧