2007年10月28日(日曜日)

後期高齢者医療制度を考えるシンポジウム

カテゴリー: - hisashi @ 18時02分19秒

 3人のパネラーを迎えて、シンポジウムを行いました。

 北海道社会保障協議会の甲斐事務局長は、制度がかかえている問題点や制度の内容をわかりやすく話してくれました。

 栗山町の梶整形外科院長は、医師会の方針や、現在の政治の矛盾などを医者としての立場から離されました。

現在の政府の若干の見直しは、選挙目当てともいえると発言し、この制度の矛盾を明らかにしました。

 後期高齢者議会議員である、日本共産党の滝川市議の清水さんは、広域連合議会での矛盾や、速報値としての保険料について話があり、一人暮らしの人は若干現在の国保料より下がるところもあるが、夫婦世帯などでは軒並み保険料があがることも明らかになりました。

 それぞれの分野からの報告・発言は内容にも充実しており、意義のあるシンポジウムでした。

私は司会をしましたが、時間の調整や、質問のとりまとめなど実感緊張しました。


生活図画事件を学ぶ

カテゴリー: - hisashi @ 09時30分17秒

 岩見沢9条の会は、定例の学習会を27日行いました。

今回は、「生活図画事件」について、宮田先生の話を聞きました。

働く人の姿や、子どもたちの表情も、寒さに耐えたりしているのまで、今の政治をうれいている表情だと決め付け、そんな政治がおかしいとして政府の転覆を考えているという理由をつけられ逮捕されるという、まさに、でっちあげの実態が具体的にわかりました。

 宮田先生は、裁判記録や当時の証言を聞いてまわり数少ない資料を集め、話してくださりました。

大変興味深く聞くとともに、その行動力に感心しました。


2007年10月23日(火曜日)

後期高齢者医療制度を考えるシンポジウム

カテゴリー: - hisashi @ 22時47分44秒

10月28日、日曜日、午後2時から4時まで、まなみーる文化センター音楽室で「後期高齢者医療制度を考えるシンポジウム」を行います。

 

パネラーは次の3名です。

 梶  良行 氏 (空知南部医師会会長、梶整形外科医院院長)

 甲斐基男 氏 (北海道社会保障推進協議会事務局長)

 清水雅人 氏 (北海道後期高齢者医療制度広域連合議会議員)

 

みんなで考えてみませんか。ぜひご参加ください。お待ちしています。


紅葉狩りツアー

カテゴリー: - hisashi @ 22時38分54秒

 後援会による「紅葉狩りツアー」が21日行われました。

2台のマイクロバスで、キリンビール園により、支笏湖の紅葉を見て、南幌温泉によるというコースを回ってきました。

 バスの中では、ゲームやなぞなぞを出して、にぎやかにいきました。

また、木の専門家が、紅葉の説明をしながらすすみました。

 キリンビールでは、ビールをグラスに半分しか飲まなかったのですが、すっかりいい気持ちになりました。

 支笏湖の紅葉は、まさにピークで赤、黄などの色がきれいでした。

最後は、バスの中から「総選挙で勝利し、暮らしやすい社会にして来年また元気に会いましょう」と呼びかけました。


2007年10月19日(金曜日)

短い秋・紅葉

カテゴリー: - hisashi @ 23時43分10秒

 植樹をした万字の公園も色づいてきました。

北海道の短い秋がやっときたという感じです。

 日曜日は、後援会の紅葉狩りツアーで支笏湖のほうへいきます。

紅葉がきれいだといいなー。


植樹

カテゴリー: - hisashi @ 22時55分43秒

 空知地区林産業活性化議員連盟の総会を前に、万字の森林で植樹をしました。

森づくりセンターの人が掘っておいてくれた穴に、100本のアカマツ、ミズナラ、白樺などの木を植えました。

 私も4本の木を植えました。

数年後育っているかどうか見るのが楽しみです。

 

 地球温暖化などからも森林の役割の重要性がいわれています。

地道な活動を広げなければなりませんね。


2007年10月18日(木曜日)

枝打ち

カテゴリー: - hisashi @ 22時47分50秒

 空知森林管理署の国土緑化運動の一環としての、枝打ち等の育樹行事が行われ参加してきました。

市役所からもバスが出て、会場には50人くらいが参加しました。

 予定されていた区画は、たくさんの人だったため、あっという間に終わってしまいました。

背の高さくらいまでの枝打ちでしたが、みちがえるくらいきれいになりました。

 会場は一の沢水源地から入っていきましたが、途中でバスが坂を登れなくなるような奥地でした。

私たちは準備された、ごく一部を行っただけですが、常日頃管理している職員の皆様には頭がさがる思いでした。


2007年10月13日(土曜日)

日本の青空

カテゴリー: - hisashi @ 22時34分20秒

 夕張での社会保障学校で、念願の映画「日本の青空」を見ることができました。

憲法制定までの様子を、鈴木安蔵という人に焦点をあてて、憲法草案を作った経過などが描かれていました。

 鈴木安蔵氏などがつくった憲法草案や日本の青空については、こちらから見ることができます。

 会場は、元学校の体育館だったのでとても寒く、足や手をこすりながら見ていましたが、改めて憲法をしっかり伝えていかなければならないと感じました。


北海道社保協学校

カテゴリー: - hisashi @ 22時22分26秒

 北海道の社会保障学校が夕張で行われ、初日は三人からの講演や報告がありました。

 最初は、北海道大学大学院教育学研究院長の青木紀(おさむ)氏の記念講演で「北海道の格差社会と暮らしの行方」と題して話されました。(写真)

 「貧困」ということばとその実態などについて、アンケートに基づいた話がされました。

 

 その後、北海学園経済学部の西村宣彦氏による「夕張市の財政破綻をどう立て直すのか」の講演と、生活と健康を守る会の細川久美子氏による「北海道生存権裁判ー母子加算訴訟について」の報告がされました。

 体育館の会場は暖房がなく、非常に寒い中行われました。


2007年10月12日(金曜日)

北海道は寒い

カテゴリー: - hisashi @ 19時38分22秒

 9日から、議会運営委員会で、福岡県、山口県の視察に行ってきました。

夜でもTシャツ一枚でいられるような暖かいところから、一転、雪が降るといわれている岩見沢に戻ってきました。

 こんなに気候が違うんだということを実感させられました。

ホテルでは冷房でしたが、今はストーブの前です。

 これからまた長い冬がやってきます。

除雪で体をこわさないように注意しましょうね。

 視察の報告は後日、議員団のページで行います。


35 queries. 0.104 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧