2007年12月31日(月曜日)

私の3大ニュース

カテゴリー: - hisashi @ 19時52分14秒

2007年私の3大ニュースです。

 

1.     市議選当選。5期目に

合併後初の選挙。定数も削減される中での厳しい選挙戦でした。

3人の候補者を立てましたが、二人の当選に終わりました。

私は、おかげさまで5期目の当選を果たさせていただきました。

二人になったことから、これまで以上に活動範囲を広げて頑張らねばと改めて決意をしています。

 

2.     福祉灯油、岩見沢でも実現

3501筆の署名が添えられた請願、12月議会での私の一般質問。共産党としての緊急要望を提出するなど、議会内外での取り組みがみのり、岩見沢でもやっと福祉灯油が実現しました。

 

3.     市議団ホームページ開設

私のホームページに続き、山田議員の活動もお知らせする市議団のホームページを7月から開設しました。毎週発行している「いわみざわ民報」なども掲載しています。

ぜひごらんください。

 

 国政では、安倍総理の退陣、格差と貧困の拡大などますます大変な私たちの暮らしですが、薬害肝炎など住民の運動が政治を動かしています。

 来年は衆議院選挙の年になります。安心して暮らせる政治を実現させるため頑張ります。


2007年12月29日(土曜日)

戦争体験記を岩見沢市が発行

カテゴリー: - hisashi @ 22時45分38秒

岩見沢市が戦後60年を記念して取り組んでいた、戦争の体験記を語り継ぐ冊子が約2年の年月をかけて完成しました。

タイトルは「激動 昭和の岩見沢 −語り継ぐ戦争体験記−」となっています。

戦前、戦中、戦後に分かれ、まとめられています。

また、10数人の方からの寄稿もあり、200ページを超える冊子となっています。

 寄稿の中には、広島の原爆の体験も書かれています。

 

 私も議会の中で、平和の取り組みをもとめてきました。

この冊子が平和を語るきっかけになればいいと思います。

 冊子は、各学校にもおかれることになります。

希望者には、1000円で販売する予定です。


2007年12月26日(水曜日)

市役所からの夕焼け

カテゴリー: - hisashi @ 22時01分42秒

 久々の晴天。市役所の窓から夕焼けが見えた。風もなくおだやくな日だったが、冷え込んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひこうき雲もオレンジに染まっていた。


2007年12月20日(木曜日)

クリスマスツリー点灯

カテゴリー: - hisashi @ 20時45分04秒

 今年も岩見沢駅前のメタセコイヤの木に、電球が飾られクリスマスツリーとして点灯されました。

19日から25日まで市民の目を楽しませてくれます。


2007年12月19日(水曜日)

岩見沢でも福祉灯油を実施

カテゴリー: - hisashi @ 20時01分07秒

岩見沢市でもやっと福祉灯油が実現されることになりました。

○対象者は、75歳以上の独居1700

 身障1.2級、知的A、精神11050

 母子家庭で児童扶養手当受給者600

  いずれも非課税者で、さらに生活保護受給者、社会福祉施設入所者、長期入院者を対象から外します。

○支給額は、去年との価格の差額、1ℓ20円で200ℓ分4000

 

さらに、法人保育所に6万円、幼稚園、へき地保育所に4万円支給されます。

総額は1500万円程度が予定されています。

 

また、緊急対策本部が作られ、業者の実態を把握して、対策を検討します。

 

共産党の議会内外での取り組みと、住民運動が実りました。


2007年12月17日(月曜日)

99項目の予算要求

カテゴリー: - hisashi @ 22時32分31秒

 新年度予算に対して、日本共産党の地区委員会と市議団は、市長に対して99項目の要望書を提出しました。

 福祉灯油や子どもの医療費無料化の拡大、除排雪の充実、国保料の引き下げなど住民の切実な要望をはじめ、後期高齢者の医療制度の中止、石油製品の引き下げ、非核平和日本宣言の実施など、国への働きかけを求めるものなど多種多彩となっています。

 

 市長は、「石油の高騰に伴う対応として、緊急対策本部を今日設置した。福祉の分野や経済の分野での対応を図りたい」と答えました。

 

 要望書提出には、私ともうひとりの議員である山田氏、前議員の富沢氏、地区委員長の前川氏が参加しました。

 

 全文は近々、市議団に掲載する予定ですので、のちほどごらんください。


2007年12月16日(日曜日)

日本の未来を考える集い

カテゴリー: - hisashi @ 16時20分51秒

 岩見沢市の東地域後援会で「日本の未来を考える集い」が行われ、45分間お話をしました。

 長く、寒い冬に向かい、全道各地で、福祉灯油の実現がされ、岩見沢でもやっとその動きが出てきたことを話し、その取り組みの先頭に日本共産党がたってきたことや、大きな住民運動が市政を動かしたことを明らかにして、日本共産党は、地方でも国でも、住民こそ主人公の立場で、住民生活第一の取り組みをすすめる党だと話しました。

 

 社会保障充実の財源は、消費税の引き上げではなく、軽減している大企業の税率をもとにもどし、応分の負担をしてもらうこと。さらにアメリカの顔色をうかがい支給している、思いやり予算や新たな基地建設をやめ、財源を生み出すことで、住民の暮らしを守る政治にすることができる。

こうした財源も含めて提案できるのは、日本共産党のみだ。

民主党も財界に対して適切な税負担をとはいえない。消費税を上げないとはいえない。今はあげないとはいえても。

大連立構想で、自民党とかわらないのではないかと、国民の期待が弱まった。

 

 住民の立場にたつ日本共産党を大きくしてもらうことが、暮らしを第一に考えた社会にすることができる。

 と私は訴えました。

 会場からも市政、国政などさまざまな質問がだされました。


2007年12月13日(木曜日)

福祉灯油請願提出

カテゴリー: - hisashi @ 08時42分28秒

 非常事態ともいうべき、住民生活。長い長い冬を迎えて、なんとしても福祉灯油を実現させたいと、「福祉灯油の実現を求める会」から、昨年につづいて請願が昨日提出されました。

 昨年を上回る3501筆の署名がそえられました。

町内会や老人クラブなどからの署名も、昨年を大きく上回るなど、期待の大きさがうかがえます。

 

 その後の報道で、全道180市町村のうち、176市町村で実施や検討していることがわかり、岩見沢でもどうしても実施させたいとおもっています。


2007年12月12日(水曜日)

86キロからの挑戦

カテゴリー: - hisashi @ 08時41分27秒

 「最近太ったんじゃない」といわれます。

最高時に戻ってしまいました。

20代で7キロやせたことがありましたが、その後少しずつ増え、40代で80キロ台に入り86キロになったときに減量を開始し、13キロの減量をしました。

それもまた戻ってしまい、また挑戦し、13キロやせましたが、再度のリバウンドです。

 50歳になって、また、最高時になってしまいました。

今度は、強い決意を自分のなかに示すために、ブログに示しました。

途中経過も載せていきます。

 みなさんも健康に注意しましょうね。


2007年12月11日(火曜日)

残り3秒・一般質問‥福祉灯油で激論

カテゴリー: - hisashi @ 22時49分02秒

 山田ゆりみ議員と私が一般質問を行いました。

山田議員は、国保、後期高齢者などの問題を住民の立場から追及しました。

 

 私は、福祉灯油、入札問題、季節労働者などの問題を取り上げました。

特に福祉灯油は、再質問、再々質問までいき、私の持ち時間があと3秒で終わるところまで議論しました。

本当に切実な住民生活を何としても解決したかったのですが、福祉灯油の実現はまださきになりそうです。

 引き続き、請願も出されますので、議論をし、なんとしても早期に実現させたいと思っています。


35 queries. 0.112 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧