2009年6月30日(火曜日)

梅木文庫「開拓の詩」

カテゴリー: - hisashi @ 23時37分19秒

 共産党の活動家として一生を過した、梅木和朗さんがすでになくなり、生前残していた書籍を捨てるのはしのびないと、「梅木文庫」開設に向けての準備が進んでいました。

 このたび整理が完了したため、梅木文庫「開拓の詩」が今月6日にオープンしました。

残念ながらオープンに参加できなかったので、後日見せてもらいました。

 

 

 

 本は、12000〜13000冊あるとのことです。歴史、プロレタリア文学など分類されています。近々貸出も行う予定とのことです。また、中で見ることもできます。

 給料のほとんどは党活動や本にあてていたという奥さんの話でした。

今でも梅木さんの元気な姿が目に残っています。


ハローエンジョイ地域交流会

カテゴリー: - hisashi @ 23時28分28秒

 6月28日、ハローエンジョイで地域交流会があり顔を出してきました。

地域の人もたくさん参加していました。オープニングでは地域の太鼓サークルが力強く演奏しました。

知っている人が何人かいてお話しをしたあと、ヤキトリや焼そば、おにぎりなどを買って帰り、家での昼食としました。

 来賓で自民党の国会議員もきていて、「皆さんの声に応えて障害者自立支援法を改善しました」と話していました。

障がいを持つ人を苦しめる法律を作ったのがあなたではないかと怒りがこみ上げ、何としても選挙で日本共産党を大きくしなければならないと思いました。


2009年6月28日(日曜日)

トップの写真夏らしくしました

カテゴリー: - hisashi @ 23時29分44秒

 ここ数日暖かくなりました。それまでは6月だというのに、ストーブがいるのではないかという日も続き、野菜や果物にも影響がでていました。

 北海道の短い夏です。トップの写真を滝や川など涼しい感じに変えてみました。

左の写真は、札幌の平和の滝。真ん中が札幌の空沼岳入り口の段差の川。右はちょっと忘れました。後で調べてお知らせします。


2009年6月27日(土曜日)

宮内さとし氏を迎えて演説会

カテゴリー: - hisashi @ 22時52分26秒

 六月二十七日、幌向で宮内さとし氏を迎えて演説会を行いました。

 宮内さとし氏は、この地域で頑張って現職で亡くなった山田ゆりみさんを偲んで「衆議院選挙で議席を回復して、山田さんに報告したい」決意を示し、語り始めました。

 宮内氏は、「今度の選挙は二十一世紀をどうするかが問われる選挙だ」と切り出し、札幌でトイレに2週間暮らしていた人の話をし、「大企業の内部留保のわずか2パーセントをとりくずすだけで、労働者を解雇しなくてすむ」と訴えました。

さらに「公共事業も学校の耐震化や公営住宅建設は地元でできる。そういう工事にすべきだ」「病院代が3割になって払えない人がたくさんいる。自己負担の軽減させなければいけない」と話し、「その財源は消費税の増税ではなくお金の集め方と使い方を変えることにある」「大企業や大資本化の減税をただすだけで7兆円の財源がうまれる」と、財源の方向性を示しました。

国民の要求実現からも、国民に対しての悪い政治を行わせないためにも、新しい日本をつくる第一歩のうえからも「国会に送ってほしい」と力強く訴えました。

 その後、私が六月議会で質問した、介護保険の問題点を明らかにし、さらに議員が一人になって質問時間が短くなったことも話し、「市政でも国政でも日本共産党を大きくすることが、暮らしやすい社会にすることができる。なんとしてもこの北海道の比例区から宮内さんを送り出してほしい」と呼びかけました。


2009年6月25日(木曜日)

明日萌

カテゴリー: - hisashi @ 13時21分56秒

 2000年ころにNHKの朝ドラとなった「すずらん」の舞台の「明日萌」にこの前ちょっと寄って見ました。

舞台となった明日萌駅は、実際の留萌本線にある「恵比島駅」です。

しかし、「明日萌駅」として今も残っています。

 

 

 

 

主人公の「萌」がよく行った「萌の丘」にも行って見ました。

ルピナスが植えられ見ごろとなっていました。


産直所オープン

カテゴリー: - hisashi @ 10時48分30秒

 7条西14丁目に今年も、「産直直売所」が今日からオープンしました。

毎週、木・金・土の三日間、午前9時から午後3時まで販売されます。

6月上旬・中旬の天候不順で、野菜の確保に苦労したとのことですが、昨日・今日の晴天で野菜が順調に育つのではと期待していますと話していました。

 新鮮野菜が安価で、たくさんの人が待ちわびたように集まっていました。


2009年6月24日(水曜日)

新婦人内後援会でつどい

カテゴリー: - hisashi @ 23時05分37秒

 幌向の日本共産党新婦人内後援会の主催で「つどい」が22日開かれました。

主催者から「女性はやっぱり平和が大切」との訴えもあり、私の話も今の「平和」についてから話し始めました。

 オバマ米大統領の核廃絶への前向きな対応を評価しながら、一方では日本に多額の軍事負担をさせている実態を明らかにしました。

 思いやり予算や日米安保条約の地位協定に基づく負担などで、年間6000億円にも及ぶこと。

米軍の住宅が日本の公営住宅の3倍も4倍も広いこと。電気・水道・ガスなどの光熱費も米軍はタダなこと。米軍の犯罪による日本人への被害補償も一部は日本が負担していることなどなど‥

 話しているうちに、本当にひどい実態に怒りがこみ上げました。

参加した人からも、あまりにもひどい実態に、「こんな政治は変えなければ」という決意が述べられました。

 いつもの「つどい」は介護など社会保障や雇用などから話し始めていたので、私自身新鮮な感覚で話せました。


餅つき交流会

カテゴリー: - hisashi @ 22時57分13秒

 共産党の美園後援会で「餅つき交流会・つどい」が行われました。

力強く餅をつこうと思い軽装で参加しました。

が、残念ながら機械での餅つきでした。

参加したお母さんたちがあんこを丸め、餅でくるんでいきました。

完成して食べたお餅は最高でした。

 餅を食べて元気が出ました。皆さんと一緒に暮らしやすい政治に変えたい。なんとしても日本共産党を大きくしてくださいと訴えました。

 手づくりのこんにゃくも、漬物もおいしかったです。


2009年6月17日(水曜日)

残り時間3秒

カテゴリー: - hisashi @ 23時45分02秒

 16日、一般質問をしました。

今回は、介護や地域の公園建設を求めて質問したこともあり、傍聴がいつになく多くきてくれました。

持ち時間が20分なかったため、再質問の時間が2分30秒しかなく、あと3秒で時間ぎれといういっぱいいっぱいの時間を使って質問しました。

 質問の仕方など、毎回反省しきりです。

今回も、思うように話せない部分もありましたが、市民の思いは精一杯伝えたつもりです。


2009年6月10日(水曜日)

一般質問の準備

カテゴリー: - hisashi @ 16時35分22秒

一般質問の準備にかかっています。

今日と明日は質問原稿の追い込みです。

通告は下記のとおりです。

質問は16日・火曜日午後1時からの予定です。

 

1.         介護保険制度と地域福祉政策について

(1) 介護保険の新認定基準について

     介護認定者の状況について

     新基準見直しへの働きかけについて

(2) 介護サービスの充実と利用の促進について

     市民への周知・相談体制の充実

     特別養護老人ホームの建設

(3) 市民負担の軽減について

     介護保険料・利用料軽減の実態と今後の対応

     境界層該当者について

(4) 介護事業所等への対応

     介護職員が長く勤めずらい実態についてどう考えるか

     職員の研修・講習等の充実と助成について

(5) 地域包括支援センターについて

     予防介護の実態について

     介護との連携について

(6) 地域福祉生活支援について

     現状について

     活用の促進について

 

2.         国の臨時交付金等を生活支援と雇用対策に活用を

(1) 地域活性化・経済危機対策臨時交付金について

(2) 地域活性化・公共投資臨時交付金について

(3) その他交付税などの状況について

 

3.         競馬場跡地の活用について

(1) 全体構想について

(2) 跡地の一部を子どもの遊べる公園に

   近くに公園がなく、交通量も多く危険なため公園を


35 queries. 0.125 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧