2009年11月24日(火曜日)

さようなら野田玄童さん

カテゴリー: - hisashi @ 23時15分18秒

 岩見沢で平和と農民運動に取り組んできた野田玄童さんがなくなり、22日告別式が行われました。

19年前、私が公務員をやめて市議に立候補することを話したとき、自分のことのように喜んでくれたのを今でも思い出します。

 核兵器廃絶のため、原水禁運動に取り組んでいたことは知っていましたが、当時の思いを語った方によって改めてその取り組みのすごさを知りました。

 さらに、北海道の農業を守るために、農民の中に入っていこうと、全道各地をまわったことも話され、また一人おしい人をなくしたなと思いました。

 私たちが、その活動を受け継いでいかなければなりませんね。


9条の会交流会

カテゴリー: - hisashi @ 23時08分19秒

21日、南空知の各地域の9条の会の交流会を行いました。

岩見沢には、岩見沢、緑が丘・春日、東地域、東高校、教育大学の9条の会があり、そのほかに南幌、夕張女性、夕張炭鉱(やま)、三笠に9条の会があり、美唄は美唄高校、美唄工業高校、美唄養護、福祉、年金者、郵政、女性9条の会があり、活動が広がっています。

 各地の学習会や交流会などの多彩な活動が報告されるとともにに、活動をさらにどう広げていくかなどの意見が出されました。

南空知全体として、中央から講師をよんだ取り組みもしたいなどの意見も出されました。

初の交流でしたが、憲法9条を守ろうという意気込みが感じられた交流となりました。


2009年11月17日(火曜日)

富士山五合目

カテゴリー: - hisashi @ 22時51分28秒

 平和の旅のついでに足をのばして、富士山のまわりをまわってきました。

天気が下り坂で全面的な富士山は見えませんでしたが、精進湖でかすんだ富士山を見て、本栖湖で頂上が少し見えました。

それでもみんなで「やったー」と歓声を上げていました。

 レンタカーで新富士五合目にも行き、直接富士の大地を踏みしめてきました。

富士五湖も見て周り、いくつもの滝も見ました。

 少しリフレッシュしてきました。

 


母子像「戦火の下で」

カテゴリー: - hisashi @ 22時41分56秒

 有志と平和の旅に行ってきました。

戦争賛美の靖国神社を見た後、早乙女勝元さんなどが募金で建設した、「東京大空襲・戦災資料センター」を見てきました。

 写真は、建物の前に建てられた「母子像・戦火の下で」の前で撮ったものです。

建物に入り、最初に30年位前のNHKのビデオを見て、室内の絵や資料を見ました。

何の罪もない人たちの命を、靖国派はどう思っているのだろうか。

 最近は修学旅行生もくるようになったとセンターの人は話していました。

しっかり語りつぎ、二度と同じことをおこしてはならないと誓って帰ってきました。


ハローワーク宣伝

カテゴリー: - hisashi @ 22時32分04秒

 日本共産党岩見沢市委員会は、失業保険が切れ、再び年越しをできない状況が懸念される中で、労働者を守る立場からハローワーク前で連日宣伝を行い、チラシとアンケートを配布しています。
 17日は時おり小雨がまじる中、私や党員・後援会員がハイドマイクで街頭から訴え、チラシ等の配布を行いました。
 私は、「新しい政権になり、民主党など当時の野党が与党となった。今こそ、参議院で当時の野党が一致して取り組んだ『労働者派遣法』の抜本的見直しを実現しよう」「財界・大企業が妨害をするが、それを跳ね返す毅然とした態度が民主党に求められる。労働者を守る立場で政治を前進させるため、日本共産党は全力を尽くします」「現行の雇用保険法でも、政府が非常事態と判断すれば雇用保険の受給期間を延長することができる。派遣村の事態を今年も作らせてはいけない。ただちに決断すべきだ」と訴えました。
 さらに、「チラシには共産党の連絡先が書かれていますので困ったことがあればお気軽にご相談ください」と呼びかけました。
 ハローワークにはたくさんの車が集まっており、チラシを受け取っていきました。


全道後援会決起集会で市田書記局長が訴え

カテゴリー: - hisashi @ 22時27分36秒

 11月15日、札幌において全道後援会総決起集会が行われ、市田書記局長が講演しました。

 市田書記局長は、大門参議と、はたやま和也氏の活動・活躍を話し、なんとしても押し上げてほしいと呼びかけました。

 また、「今度の参議院選挙は新しい政権での最初の国政選挙。先の衆議院選挙で政権は変わったが、民主党の政策が全面的に支持されたわけではない」「労働者派遣法を抜本的に変えようとすれば大企業とぶつかる。沖縄問題を解決しようとすればアメリカとぶつかる。しかし民主党は、この二つの異常から抜け出す立場にたっていない。この異常から抜け出す力を国民の中にいかに作っていくか。党と後援会の役割がここにある」と訴えました。

 具体的に直面している問題として、「雇用」「後期高齢者医療制度」「子ども手当」「保育所見直し」「農業」「普天間基地」などについて話しました。

 さらに市田氏は、小池議員や笠井議員の「後期高齢者医療制度」や「普天間基地」問題などの国会質問を取り上げ、新政府の答弁が当時の自民・公明の答弁と同じになっていることを指摘しました。

 「建設的野党」として、国民の立場で政治を前に進める日本共産党の役割が大きいことを訴え、「応援団からプレーヤーに」と、入党を呼びかけました。

 その後、全道各地の講演会から活動の経験交流が行われ、「すでに選挙は始まっている」などの報告がされました。


2009年11月5日(木曜日)

後期高齢者医療制度廃止の署名・宣伝

カテゴリー: - hisashi @ 23時35分58秒

 市内4条駅前通りで、「後期恒例種医療制度の廃止」と「高齢者と子どもの医療費無料化」を求めて署名と宣伝行動を行いました。

 40分くらいの間にもかかわらず、83人の署名が集まりました。

参加者も後援会員も含め17人が集まり、元気に訴えました。

私は、ハンドマイクから訴えました。

 後期高齢者医療制度の廃止は先送りすべきでないこと、医療費無料化は1兆3000億円。高速道路の無料化と同じ金額でできる。どちらが優先されるべきか。

命とくらしを守るべきではないかと訴えました。

 署名をしてくださった方からも「頑張れよ」と激励を受けました。


2009年11月3日(火曜日)

図書館フェスタで手島圭三郎氏が講演

カテゴリー: - hisashi @ 22時43分37秒

図書館フェスティバルが行われ、親子連れなどでにぎわっていました。

午後2時からは、版画作家・絵本作家の手島圭三郎氏が「北の自然と私の絵本」と題して講演を行いました。

 手島圭三郎氏は「しまふくろうのみずうみ」など、ダイナミックな版画で動物の姿を生き生きと描いた絵本を作っています。

 子どもが小さい頃、この本を買ったのがなつかしくお話を聞いてきました。

また、原画展の展示もあり、感動してみてきました。


雪のシーズンがやってきました

カテゴリー: - hisashi @ 22時37分09秒

 昨日から今日にかけて15cmの雪が降りました。

明日からは少し暖かくなりそうですが、いよいよ冬将軍がやってきました。

お昼近くに雪が融けだし、道路が見えてきたのでスタンドでタイヤを交換しました。

明日から雪は融けるかもしれませんが、夜はアイスバーンになるかもしれないので早めにかえました。


33 queries. 0.103 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧