2010年12月22日(水曜日)

選挙事務所決まる

カテゴリー: - hisashi @ 21時28分05秒

 来年のいっせい地方選挙での私の選挙事務所さがしが難航していましたがやっと決まりました。

最終的には、私の町内にある一軒家で、売家でしたが、当面の間、選挙が終わるまで貸してもらえることになりました。

 寒いため、煙突ストーブを4台設置して、準備が整いました。

月末には電話がつきます。

1月早々から事務所として活用できます。

ぜひ顔を出してみてください。


ポルタビル購入で市民説明会

カテゴリー: - hisashi @ 21時20分35秒

 ポルタビルを購入して活用したいという市の方向が示され、それに対する住民説明会が12月19日から3日間行われました。

 市民からは、「税金を滞納しているのに、さらに税金をつぎ込んで購入するのか」「税金をつぎ込むことで、他の住民サービスが低下しないか」「購入のほかに改修費用や維持費用もかかり、子どもたちの時代にまで負担が続かないか心配だ」「中心市街地にはお金をかけるが、同様な施設には対応がされていない」「周辺市街地への対応はどうなるのか」などの厳しい意見も出されました。

 一方、「中心市街地の活性化のためにポルタビルは核となる施設だ」「廃墟にすることはさけてほしい。なんとかしてビルの再生を」と望む声も出されました。

 さらに、購入するのなら市民が集まる場になるようにという思いから、様々な提案がされました。

 提案の中には、「生涯学習センター、高齢者福祉センター、親子で楽しめるスポーツ施設、図書館の分館、物販施設、保健センターと夜間救急センター、市役所の一部、三世代の交流スペース、健康福祉・文化などの複合施設などの意見が出され、一部買い物ができる場所は必要だが、公共施設の部分を多くして人の集まる場所にしてほしいという声が多く出されました。

 さらに使用しづらい駐車場に対する要望、市民の声をさらに聞くべきではないか、観光も位置付けては、中心街には甲州トイレも公衆浴場もないなどの改善要望もだされました。

 説明会に参加できなかった人などはFAXでも意見を出すことができます。

 


ポルタビル問題で一般質問

カテゴリー: - hisashi @ 21時16分35秒

 12月定例会で「ポルタビルを購入することは誰にとってメリットがあるのか。都市開発株式会社を助けるために購入するのかという声もあるが、市民にとってはさらに税金をつぎ込むメリットがあるのか」と質問しました。
 さらに、「市民説明会はポルタで3回しか行わないのか。それでは市民の声は十分把握できないのではないか。大きな問題であり、全有権者への住民投票、または最低でも、市町村合併時に行ったような市民アンケートを行うべきではないか。市民への情報提供もしっかり行うべき」として、市民への十分な説明をすべきと求めました。
あわせて、市民説明会後の市の最終判断はどのように行うのかも問いました。
 市長は、「中心市街地の活性化を図るうえで、市民にとって最大のメリットがあると考え取り組んでいる。市が購入しても都市開発にお金がいっさい払われることはない。都市開発は消滅する」と答え、「購入してもさらに改修資金、運営資金などがかかり、その後の対応は課題である」と答えました。
 市民説明会については、「ポルタの現状をみてほしくあの場所でやることにした。市民が真剣にこの問題を考えているなら3回の中で来て、意見を述べてくれる。説明会の意義を知って多くの人に参加してほしい。説明会のほかに中心市街地活性化協議会でも議論される。20の団体で構成され、いろいろな分野の意見が集約される。さらにその中にポルタビル再生にかかわる検討委員会が設置され議論される」と答えました。
 傍聴していた市民からは、「市が何のために買取るかの大義名分がしっかりしめされない中で、市の方向を示しながら市民の声によって変更もありうるという態度では市民の合意が得られない。市民の声を聞いたうえで、何が必要なのかの市の方向をしっかり示して議論すべきだ」との声が出されました。


2010年12月11日(土曜日)

12月定例議会

カテゴリー: - hisashi @ 22時23分28秒

 定例議会が6日から始まりました。

今回私は一般質問で、「TPP問題」「ポルダビルの買取問題」「高齢者福祉センターの建設を」「障がい者福祉センターの建設を」を質問します。

 14日・火曜日の最後になります。午後3時過ぎになると思います。

ぜひ議会傍聴もしてください。


霜柱

カテゴリー: - hisashi @ 22時19分23秒

2、3日前、冷えると思ったら、霜柱が!


2010年12月4日(土曜日)

新婦人岩見沢支部大会であいさつ

カテゴリー: - hisashi @ 22時27分41秒

 新婦人岩見沢支部の大会があり、あいさつをしました。

新婦人の要求実現の活動に敬意を表するともに、要求実現のために協力・共同して取り組みましょうと話し、その後不破哲三元議長が女性のために講演した内容の一部を紹介しました。

 新婦人には4っつの注目する特質があるとして、一つは「女性のあらゆる要求に取り組む組織」、二つは「草の根から組織された女性の全国組織」、三つは「国連NGOの資格をもつ国際活動」、四つに「女性が自分の能力を発見し、自分を発展させてゆく貴重な舞台」としています。

 

 住民の要求あるところ新婦人あり、住民の苦難あるところ共産党あり、ともに頑張りましょうと呼びかけました。


27 queries. 0.086 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧