2011年1月25日(火曜日)

新春のつどい

カテゴリー: - hisashi @ 21時57分46秒

 23日、日本共産党の躍進を願って「新春のつどい」を行いました。

宮内さとし国会議員団事務所長からあいさつがあり、みずからが知事選への出馬要請を「明るい会」から受けて今検討中という話がされ、道政、市政も含めて地方政治で日本共産党を大きくして「住民こそ主人公の政治」にしようとうったえました。

 山田やすひろ氏から「今度こそ」の決意が示され、私から、2議席の意義を訴えました。

各後援会からの余興もあり、元気に盛り上がったひとときでした。


豪雪対策で申し入れ

カテゴリー: - hisashi @ 21時44分29秒

 

 

 1月21日、日本共産党南空知地区委員会(上田ひさし地区委員長・岩見沢市議)と日本共産党岩見沢市委員会(山田やすひろ市委員長)は、豪雪で交通傷害の起こっている除排雪の徹底や、ビニールハウスなどの農業被害に対する支援を求めて、岩見沢市長、空知総合振興局長、北海道開発局開発建設部岩見沢道路事務所長に要望書を提出しました。

 市役所で対応した阿部副市長は「大雪が岩見沢以外にも広がり、排雪用のダンプの確保に苦労している」「ボランティア除雪を行っている1524世帯を調査し、緊急的に対応が必要な29世帯の除雪を行っている。さらにボランティア除雪を行っていない町会での対象者も調査し、必要に応じて対応する」「農業ハウス倒壊については人的支援も行っている。さらに緊急雇用の活用も行い、20名くらいの雇用を考えている」と話しました。

 空知総合振興局長は、「農協や岩見沢市と協議し何ができるか検討している」と農業ハウス被害についての対応を語りました。

 国道の除雪を担当している道路事務所へは「国の予算削減という中で、住民生活に支障をきたすことなく国へ必要な経費をしっかり要望してほしい」と訴え、道路事務所からは「予算はまだ大丈夫。国への要望については貴重なご意見をいただきました」「現在排雪は特にひどかった幌向と上幌向を終えた。引き続き岩見沢市内の国道の排雪を行う。雪が異常に多いので例年のように歩道も含めた完全排雪はできないが、まずは車道を広げ、渋滞をなくすことができるようにしたい」と答えました。


2011年1月19日(水曜日)

ビニールハウス倒壊

カテゴリー: - hisashi @ 22時28分46秒

 8日からの大雪で、たまねぎ、花卉農家でのビニールハウスの倒壊が相次ぎ、日本共産党は 1月13日に市議団が、17日には、宮内さとし国会議員団事務所長、はたやま和也党道政策委員長、上田ひさし岩見沢市議会議員、山田やすひろ党市委員長、富澤修一党地区農民部長が、現地調査を行い、農協と共済組合で実態を聞きました。

 農協では、「8日から9日にかけて計102棟が倒壊し、マスコミにも報道された。その後も被害が拡大して、17日現在で、作物用119棟、格納庫16棟、あわせて135棟が倒壊し、さらに牛舎が2棟つぶれた」と話しました。 

 共済組合では、「現在37戸、69棟が対象となっている。水稲・麦は強制だが、畑作は任意のため加入率が低い。たまねぎは10%にもみたなかったが、去年拡大し40%台にはなったが、まだはいっていない人が多い」と話してくれました。

 日本共産党は、「ハウスの撤去費用を認めることや耐用年数の問題を国に働きかけるとともに、共済にはいっていない人への対応、借入の対応や利息の軽減など、国や道・市に求めていく」と伝えました。


2011年1月16日(日曜日)

屋根の雪なんとかしてー市民からの電話

カテゴリー: - hisashi @ 23時47分19秒

 大雪によって道路はせまくなり、屋根にもたくさんの雪が積もっています。

市営住宅に入っているお年寄りから、「屋根の雪がせり出してきて危険なのでなんとかしてほしい」と連絡があり、現地を見てきました。

 この住宅には、高齢者が一人暮らしをしている人が多く、特に女性では雪をおろすのが大変です。

 さっそく市役所に電話をして、「非常に危険なので対応してほしい」と要望しました。


連日除雪。もういらない‥

カテゴリー: - hisashi @ 23時46分24秒

 毎日のように数十センチの雪で除雪におわれています。

自宅の方は親がやってくれるので助かっていますが、事務所はしなければなりません。

昨日が宿直のため、今朝7時過ぎから事務所の除雪を始めました。

1時間くらいたったとき、屋根からの雪が半分くらい落ちて玄関をふさぎ、通路をふさぎました。

3時間除雪してやっと車を出せるようになりましたが、屋根から落ちた雪はかなりそのままです。

時間がなくもう一人の人にお願いして事務所を出ました。

まだ屋根の雪は半分くらい残っています。

落ちた雪の整理も残っています。

天気予報は明日以降も不安定で、まだまだ雪が降りそうです。


大雪でビニールハウスが崩壊

カテゴリー: - hisashi @ 23時37分53秒

 連日の大雪で、たまねぎや花卉などのハウスが崩壊をしました。

実態を調査すべく、農家を訪問しました。

100メートル近くのハウスが2棟と短いハウス1棟が崩壊した農家では、「材料費と人件費で500万円かかるけれど、すぐにとりかえなければ作業が遅れる。残念ながらビニールハウスが古いので共済に入っていないため全額負担となる」と話していました。


2011年1月9日(日曜日)

大雪の成人式宣伝

カテゴリー: - hisashi @ 18時56分36秒

 今年も成人式は大雪でした。

昨日の日中も20僂らいの雪が降り、夕方から夜中、今朝にかけては数十僂寮磴降り、岩見沢らしさを取り戻しましたが、今日の日中もさらに降り続く中、成人式が行われました。

 日本共産党は恒例の、会場付近での街頭宣伝とちらし配布を行いました。

私は例年行っていますが、今年は山田やすひろさんもマイクをにぎりました。

1時間の宣伝で、すっかり雪まみれになりました。


新春宣伝

カテゴリー: - hisashi @ 18時47分46秒

 7日、選対の人たちとしない7か所で宣伝をしました。

地元町内でまず訴え、その後、かえで町、緑が丘、北村、鉄北、元町などで「日本共産党は住民こそ主人公の市政を実現する」決意を訴えました。

 晴れたり雪が降ったりの天気でしたが、雪の中最後まで聞いていてくれた人もいて、こちらが感激しました。


2011年1月6日(木曜日)

全道地方議員会議

カテゴリー: - hisashi @ 23時42分58秒

 いっせい地方選挙勝利に向けて、全道の日本共産党の地方議員・候補者の会議が、6日札幌で行われました。

 中央選対局次長から「いっせい地方選挙をどうたたかうか」と題した講演を受け、その後各地の議員候補者が決意を述べました。

 南空知からは夕張市の熊谷桂子さんが、前回12票差で悔し涙をのんだが今回はなんとしても回復したいとの決意を述べました。

 12月下旬に入党と同時に候補になる人がいるなど、さまざまなドラマがあり、どこでも「住民こそ主人公」の立場か貫かれている発言でした。

 写真は夕張市の熊谷桂子さんです。


道・党旗開き

カテゴリー: - hisashi @ 23時24分55秒

 5日、札幌で「党旗開き」が行われ参加しました。

今年はいっせい地方選挙の年で、それぞれの決意や応援の訴えがありました。

写真は、選挙戦前半戦の札幌市議予定候補と道議の予定候補者です。

左から、宮川じゅん札幌東区市議、菊地ようこ小樽市道議予定候補、真下紀子旭川市道議、金倉jまさとし札幌東区道議予定候補、小形かおり札幌中央区市議予定候補です。

 菊地ようこ道議予定候補は、病気で引退する花岡ゆりこ道議に代わって出ることになり、決意をしたばかりです。


34 queries. 0.104 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧