2011年2月28日(月曜日)

長沼町議・やぶた享氏、10期目当選

カテゴリー: - hisashi @ 23時42分41秒

 10期目に挑戦していた、長沼町議のやぶた享氏は、きびしい選挙戦に打ち勝ち、前回より9票伸ばし、564票で4位で当選しました。

 やぶた氏は、連日麻5時からビラを配り対話をすすめてきました。

事務所では80歳の本部長や、やぶたさんの奥さんが必死の電話かけをしながら、支持を広げるなど、みんなが力を合わせた結果です。

 南空知のいっせい地方選挙に弾みをつける勝利でした。


2011年2月24日(木曜日)

郵政民営化の影響

カテゴリー: - hisashi @ 07時21分40秒

 昨日から長沼の選挙が行われました。

選挙ハガキを郵便局に出しましたが、今回から地元長沼の郵便局では出せなくなりました。

取り扱い局が岩見沢ということで、岩見沢まで行って出してきました。

 いっせい地方選挙もあるので、他の地域についても聞いてきましたが、三笠、栗山、由仁は岩見沢局、夕張も本来は岩見沢局になるが、遠いので地元で可能とのこと。

美唄については地元で、南幌についてはなんと札幌までいかなければならないことがわかりました。

 南空知でもこれだけの不便が生じます。

道東など広い地域では、さらに不便があるのではないでしょうか

 


2011年2月22日(火曜日)

熊木恵子さんの絵手紙展

カテゴリー: - hisashi @ 22時28分10秒

 南幌町議の熊木恵子さんが、絵手紙通信が200号になったことを記念して、喫茶店で「絵手紙展」を開催しています。

 長沼の選挙が近づいていたたる、現地と打ち合わせをした帰り、少し時間があったので、南幌をまわってみてきました。

 ホッとするひとときでした。


女性のつどい

カテゴリー: - hisashi @ 22時20分38秒

 女性後援会による「つどい」が行われ、私と山田やすひろさんが参加しました。

山田やすひろさんは「今度こそ」の決意を訴えました。

 私は、市政の問題をパソコンのパワーーポイントをつかい、スライドにして説明しました。

市の貯金(財政調整基金)が、札幌についで多く、56億円もあること。

交付税や臨時の交付金がこの間、大幅に増えたことなど、市の財政があること、活用できることを明らかにしました。

 国民健康保険料を1世帯1万円引き下げるのに、1億4000万円でできること。資格証明書の発行が多く、医療を受ける権利が脅かされていることなどを明らかにしました。

 そのうえで日本共産党の2議席が、住民の暮らしを守るうえで必要であることを訴えました。

 その後、就学援助や資格証明書などについての質問が出されました。

 


野呂栄太郎没後77周年記念碑前祭

カテゴリー: - hisashi @ 22時07分36秒

 19日、野呂栄太郎没後77周年碑前祭がおこなわれ50人を超える参加がありました。

私も主催者を代表してあいさつをしました。

長沼町の教育委員長からもあいさつをいただき、岩見沢市長、栗山町長などからのメッセージも寄せられました。

 いっせい地方選挙勝利と、長沼町議選の勝利を誓いあいました。


交通運輸行政の充実を求める意見書採択の陽性

カテゴリー: - hisashi @ 21時58分01秒

 全運輸労働組合北海道地区協議会の役員の方々が、「住民の安全・安心なくらしを支える交通運輸行政の充実を求める意見書」の採択を求めて、要請行動を行っており、岩見沢にもよっていきました。

 3月議会での採択を求めています。

私は、岩見沢での意見書の議論の流れを伝え、採択に向けて力をつくしたいと話し、懇談しました。


2011年2月15日(火曜日)

ドカ雪まつり

カテゴリー: - hisashi @ 22時35分45秒

12日、13日、ドカ雪まつりが行われ、たくさんの人がきていました。

10分くらいしかいれませんでしたが、雰囲気だけ写真でお伝えします。


TPP反対雪の壁に訴え

カテゴリー: - hisashi @ 22時28分38秒

 国道わきに雪の壁をつくり、TPP反対のアピールが、農協青年部によって作られていましたので、写真をとりました。

一緒に取り組んでなんとしても阻止したいと思います。


報道現場から見た日米安保

カテゴリー: - hisashi @ 22時22分59秒

 九条の会と岩見沢革新懇による、「報道現場から見た日米安保」と題した学習会が行われ、北海道新聞東京支社の記者が講演しました。

 「核密約」について、現場で取り組んだ記者の目から見た、報告がリアルにされました。

 核密約に関しては四点にわたり調査がされ、そのうち三点について不十分さをもちながらも認めたと当時のマスコミも報道したが、よく見ると、正確には外務省は「核密約」を認めていなかったと話しました。

 記者は情報をつかんでも、そのニュースソースを明らかにすることができず、追求しきれないことや、スクープで報道すると担当を外され、その後の情報が全くもらえないなど、記者と政治家、官僚とのやりとりの実態も明らかにされました。

 最後に、現場で鍛えられることが多いと、沖縄での実態を報告。戦闘機の爆音におびえたお母さんが「こわい、こわい」といっていたのを聞いていた赤ちゃんが最初に覚えたのが「こわい」だったと話し、沖縄の実情がその一言でわかるようでした。


2011年2月7日(月曜日)

事務所開き

カテゴリー: - hisashi @ 21時18分50秒

 選挙が近づき、事務所開きを行いました。

前回を超える会場いっぱいの人が参加してくれ励ましてくれました。

町内会長や後援会長、農民連の会長なども激励のあいさつをしてくださいました。

オープニングの太鼓も迫力があり全体を盛り上げました。

 私は、政策の中から「高い国保料を引き下げたい。岩見沢は札幌に次ぐ、財政調整基金(貯金)がある。その一部を活用するだけで引き下げができる。市民生活を第一に考える市政の実現のために引き続き頑張りたい」と訴えました。


35 queries. 0.115 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧