2011年3月15日(火曜日)

東日本大震災

カテゴリー: - hisashi @ 18時31分49秒

 11日、14時46分に発生した東北地方を中心とする大地震は、日本での観測史上最大の巨大地震とされ、地震と津波による被害は、今なお被害の全容がつかめないほど壮絶なものとなりました。

痛ましい犠牲となった方々にたいし、つつしんで哀悼の意を表するとともに、被災者のみなさんに心からのお見舞いを申し上げます。

日本共産党は、当日いち早く「地震対策本部」を立ち上げ対応をはかっています。

いま、なにをおいても緊急に求められているのは、命の危険にさらされている方々、行方不明の方々の救助と捜索をおこなうこと、火災災害や、原子力災害などの危険を除去するために全力をあげることです。日本共産党は、そのために政府があらゆる手をつくすことを強く求めています。

さらに日本共産党では、各地で今回の地震・津波災害で被害を受けた方々を救援するために実態を把握し、住民の要望にこたえる活動に取り組むとともに、物心両面であらゆる援助を呼びかけています。

また、明るい革新道政をつくる会の代表世話人である、宮内さとし氏も、12日、道内でも津波の危険性により避難している、むかわ町の被難所を訪問し、被災状況を調査しました。

 

募金の送付先は、次のとおりです。

 【郵便振替口座】

   00170−7−98422

 【口座名義】

   日本共産党中央委員会

 送金する場合は、振替用紙の通信欄に、かならず「地震救援募金」であることを明記してください。


2011年3月10日(木曜日)

一般質問、残り10秒

カテゴリー: - hisashi @ 22時20分15秒

 一般質問を今日行いました。

持ち時間20分なのに、また項目がたくさんあり、時間が足りなくなりました。

 質問は、学校給食での食中毒問題、障がい児保育や保育料軽減などの保育の充実、就学援助の充実、西友跡地・ポルタビルの購入問題について質問しました。

 最初の原稿で、16分以上使ってしまったため、残り4分弱で、再質問、再々質問を行いました。

学校給食では、新しい調理所を今後建設するということですが、3つの調理所を1か所にするというもの。

これでは今回のような事故が起こると、ますます被害が大きくなることも懸念される。今こそ、自校方式、親子方式などに方針を切り替えるべきだと指摘しました。

 また、ポルタビルの買い取り問題では、市長は住民合意ができたとしているが、私が参加した説明会でも意見が様々だった。買い取りありきではないか。市の方針が決まったのであれば、再度市民の声を聞くべきだ。

ポルタビル購入が中心市街地再建になるのかの検証も不足している。

今後購入したあと、改修費がどれだけかかるかの説明もない。

買い取ったあと、何にどう使うのかも明確でない。市民に明らかにしたうえで再度検討すべきだと主張しました。


2011年3月8日(火曜日)

一問一答開始

カテゴリー: - hisashi @ 23時13分58秒

 今議会の委員会から、一括方式に加えて一問一答でも質問できることになりました。

どちらを選択するかをその場で言って質問することになります。

 今日、定例会の補正予算等の総務常任委員会があり、私は一問一答で質問しました。

持ち時間は、一項目10分で、電光掲示板で残の時間が表示されます。

 初めてで苦労したのは、一つの質問から次の質問へ行くときに、関連があり同一の質問の関連にするのか、次の項目の質問にするのかということでした。

 私自身もさらに研究して、皆さんの声をより届けていきたいと思っています。

 


2011年3月3日(木曜日)

保育の充実を求めて市と話し合い

カテゴリー: - hisashi @ 23時31分21秒

 保育の充実を求める会が、市教委と「保育の充実」を求めて話し合いをしました。

すでに提出してあった「保育料の引き下げ」や「障害児保育の充実」「新システムに反対を」「アレルギー児食への助成」「病後児保育の実施」などの項目に対して、さらなる実態を説明したあと、市教委からの回答を求めました。

 特に、障害児3人に対して、保育士一人では、障がいを持っている子の年齢が違う場合は、とても一人で3人の子どもは見れない現実を、保育士、保護者それぞれが訴えました。

 私も「学校では、特別指導員として、障がいを持つ子、一人に一人の指導員を配置するなどの取り組みがすすめられている。乳幼児であっても同じ、子どもたち。子どもの健やかな成長のために人的配置をすべき」と述べました。


食中毒で調理所調査

カテゴリー: - hisashi @ 21時33分40秒

 1500人以上もの被害を出した、学校給食による食中毒問題で、1日、道議の真下紀子さん、市委員長の山田やすひろさんと、学校給食共同調理所を調査しました。

 何度も保健所からの指導があったにもかかわらず、それを怠っていた、危機管理の甘さが浮き彫りになりました。

 2日には、議員協議会が行われ、何が原因なのか、なぜこうした事態が起こったのかなどの質問を私もしました。


2011年3月1日(火曜日)

国保引き下げ等請願提出

カテゴリー: - hisashi @ 21時58分48秒

 共産党が中心になって集めた「国保料一世帯1万円の引き下げ」「介護保険料・利用料引き下げ」「子どもの通院費を小学校卒業まで無料に」の請願項目の請願書を、2047筆の署名を添えて、山田やすひろ党市委員長が提出しました。

 3月の議会で取り上げられます。各議員の態度が注目されます。


27 queries. 0.090 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧