2011年8月22日(月曜日)

気仙沼の救援ボランティアに行ってきます

カテゴリー: - hisashi @ 22時25分10秒

 日本共産党では東日本大震災の救援・復旧活動を続けています。

北海道の日本共産党は、宮城県気仙沼市の救援活動を行い、南空知からも毎月派遣をしています。

今月は私が参加してきます。24日から30日までで、明日23日夜9時に岩見沢を出発します。

深夜0時に苫小牧からフェリーに乗り、24日の朝7時30分に青森県八戸港に着く予定です。

天気がちょっと心配です。というのは、船に弱く、船酔いしないかとそれだけが不安材料です。

 奥尻での大震災も、1ヶ月後に1週間くらい、支援ボランティアに行ったことがあります。

仮設住宅での生活の様子を聞いて回り、不自由のないように取り組んできました。

今回の震災は、さらに規模も被害も大きく、まだまだ先が見えない状況のようです。

 少しでも役に立てればと思っています。


共産党新人激励会

カテゴリー: - hisashi @ 22時16分56秒

 激戦を勝ち抜いた全道の日本共産党の地方議員研修会が行われ、夜に激励の交流会がありました。

私も新人時代の失敗談などを話し、新人議員を激励しました。

 写真は、岩見沢の複数議席を回復した、山田やすひろ議員と、帯広市の杉野智美議員です。

杉野議員は、私が議員になる前に札幌にいて、保育運動をともに取り組んだ人です。

こうした知っている人が、共産党の議員になるのはうれしいものがあります。

 写真を撮ってくれたのが、高校時代の同期で、羽幌町議に返り咲いた金木直文さんです。

ともにこれからもがんばっていきたいと思っています。


2011年8月19日(金曜日)

市民平和展2011

カテゴリー: - hisashi @ 23時13分24秒

 今年も恒例の「市民平和展」が開かれました。

福島原発事故が起こり、改めて「原発」の危険性が言われている中での「原爆パネル」などの展示がされました。


山本宣治の碑

カテゴリー: - hisashi @ 23時07分48秒

ごみ処理について、上田市を調査したさい、地元の議員が空いた時間を利用して、山本宣治の記念碑を案内してくれました。

山本宣治は1928年、労働農民党から衆議院議員となりましたが、翌年3月5日、右翼により暗殺されました。治安維持法改悪に反対するために上京中のことでした。

その4日前の3月1日、上小農民組合連合会は第2回総会に、山本宣治を招き記念講演を行い、1千名を超える聴衆に深い感動を与えました。上小農民組合連合会は山本宣治の死を深く悼み、翌年抗議の意を秘めて記念碑をタカクラ・テル宅の庭の一隅に建立しました。

警察は家主の柏屋別荘の主人斎藤房雄氏に、碑の取り壊しを命じましたが、斉藤氏は碑を密やかに自宅の庭の池に埋め、38年間守り通しました。戦後、再建委員会を結成、多くの協力を得て1971年10月、碑は再建されました。

共産党でもない斉藤氏が、自らの危険をかえりみず、山本宣治の碑を保管していたのにはビックリするとともに感動しました。


2011年8月11日(木曜日)

41度

カテゴリー: - hisashi @ 22時57分59秒

熱い夏が続いています。みなさん体は大丈夫ですか。

このたび、長野県、群馬県を視察して今日もどってきました。

視察内容は近々報告いたしますが、長野県上田市駅前の温度計はなんと41度を示していました。

この間、北海道も熱かったようですが、向こうは夜になっも30度近くからさがりません。

今日北海道に戻ったら、夕方は涼しくなっており、この辺が向こうと違うと感じました。

ちょっとパテ気味です。


24 queries. 0.086 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧