2013年3月26日(火曜日)

娘の誕生日にシュークリーム

カテゴリー: - hisashi @ 21時40分53秒

 娘の誕生日が近付き、少し早かったのですが仕事の関係で昨日お祝いをしました。宅配寿司を買って食べたあと、ショートケーキなどで乾杯をしました。

 減量中の私は、お寿司も10個といつもよりかなり少なくしました。しかしシュークリームの誘惑には負けて、食べてしまいました。でも半分にして、半分だけ食べました。これだけでも駄目だったんですね。次の日には体重が800グラム増えていました。シュークリームもそうですが、お寿司10個でも多かったのかな。毎日100グラム、200グラムと減らしていたのに、1週間分くらい後退してしまいました。また頑張らなければなりません。油断はできません。でも現在10キロ減量に向けて、1か月半で約4キロ減っています。頑張ります。またしばらくシュークリームは食べません。


2013年3月24日(日曜日)

資源回収

カテゴリー: - hisashi @ 20時26分49秒

ごみの減量、資源のリサイクルが岩見沢の大きな課題となっており、市民会館にも写真のような回収ボックスが置かれました。いくつかの施設でこうした取り組みが始まっています。


ネット選挙解禁に向けて

カテゴリー: - hisashi @ 20時21分50秒

 今年の参議院選挙から、ネット選挙が解禁といわれています。ブログだげてなく、ツイッターやフェイスブックなどにも挑戦しなければと、学習会などに参加しています。

 必要性は伝わるのですが、実際にやるとなると今一つ決断ができないでいます。

ブログそのものの更新もままならない状況の中で、フェイスブックにまで手がまわるかと悩んでいます。

ブログはこちらからの一方通行に対して、フェイスブックなどは双方向ということを考えると、必要性は痛いほど感じます。

 同時に、携帯電話を、スマートフォンにしようかとも悩んでいます。

スマートフォンからパソコンにフェイスブックの記事を入れるようにすれば、どこからでもできるかなとも考えていますが、時間が‥というのが実態です。でもなんとか実行したいと思っています。


春はまだかな

カテゴリー: - hisashi @ 20時15分12秒

3月も中旬を過ぎたのに吹雪。春はいつくるのか。最近は、日中暖かく道路がザクザクになったかと思えば、次の日は吹雪。春はまだ遠いのかな〜。市役所の窓からの駐車場の風景です。ほんの何日か前の写真です。


2013年3月18日(月曜日)

福祉灯油で代表質問

カテゴリー: - hisashi @ 22時20分49秒


 福祉灯油について代表質問をしました。以下その部分の全文です。

 次に福祉灯油についてお伺いいたします。


今年の冬は寒さも厳しく、灯油がかさむ中で、灯油の高騰が続き、市民生活を圧迫しています。


私たち日本共産党も、さらには市民団体も、福祉灯油の実現を求めて要望を提出しているところです。市は、検討したが、価格があがったのが冬になってからなので、支給する頃には寒さのピークが過ぎてしまうとか、値上げ幅がもう少し広がったらなどと答え、実現がされていません。


しかし、これらは市民の都合ではありません。市民は、寒い冬を我慢して灯油を切りつめています。寒さが厳しく、切りつめる限界も超えながら高い灯油を購入しています。市からの支給時期がずれても、市民は市からの助成がされるということがわかれば、心も体も暖かく感じるのではないでしょうか。全道の7割の自治体が支給を決断したのです。ぜひ岩見沢でも今からでも決断をしていただきたいと思いますがいかがでしょうか。


  さらに提案をいたします。その都度、支給するかどうかを決めるとなると、今回のように冬に値上がりが進み出した場合、実行するには時間がかかり、寒さのピークに間に合わないことや、価格がたとえば20円あがった場合に支給するとしていても、毎年10円、15円ずつしか上がらなければ、市民の収入は増えないなかで、結果的に見ると、2年、3年で、30円、40円と上がってもいつまでも支給されないということになります。基本となる金額を決め、たとえば70円、80円などと決め、それより15円、あるいは20円以上上がった時は、自動的に支給できるように、恒常的な条例、または要綱を作るべきではないでしょうか。そうすれば、今年みたいに後手にまわることがないのではないでしょうか。市長のお考えをお聞かせください。


生活保護削減で代表質問

カテゴリー: - hisashi @ 22時18分30秒


13日に代表質問を行い、その一つとして生活保護の削減について質問しました。以下、質問の全文です。

 そこで、生活保護に関していくつかお伺いいたします。


まずは、今回の削減により、全国的には96%の世帯が減るとの予想がされています。特に、4人世帯では月額2万円、3人世帯で月額16000円減額されるという報道もあります。10%ちかくの削減は、それでなくても厳しい生活をますます苦しくするものです。


削減の理由として、生活保護より低い収入の人がいること、物価が下がったことをあげていますが、物価の問題では、下がっているのはパソコンやビデオなどであり、生活必需品は下がっていません。それどころか灯油などは、安倍政権の物価を引き上げ経済成長をはかるということの影響が直接あらわれ、値上がりしているではありませんか。生活保護を引き下げる理由はこじつけとしか言いようがありません。96%の世帯が削減されるとのことですから、各年齢や、構成人数を見ると、町村で一部増額の世帯が出る以外は、減ることになります。つまり岩見沢では、生活保護受給者全世帯が削減されるのではないかと思いますがいかがでしょうか。


また、削減についてお年寄り一人世帯、二人世帯、母子家庭での二人世帯、三人世帯、夫婦子どもの三人世帯、四人世帯などで、岩見沢では毎月どの程度の削減になるかお聞かせください。


  本来憲法第二五条で示されている「健康で文化的な生活」を保障するのが、「最低限の」とはつきますが、その生活を保障するのが生活保護ではないでしょうか。つまり、生活保護以下の世帯がいるので、生活保護費を下げるというのは本末転倒ではないでしょうか。生活保護以下の世帯の引き上げこそが必要ではないでしょうか、生活保護に対しての市長の基本的お考えをお聞かせください。

  生活保護の削減は、他の制度にも影響をあたえます。

その一つが就学援助です。岩見沢の基準は生活保護基準の1.25倍となっており、生活保護が今の案のとおり削減されると、どのくらいの世帯が受けられなくなるでしょうか。


市営住宅の減免も、生活保護を基準に、0.951.051.15などで減免の率が5割、3割、1割と決められていますが、この影響はどのくらいになるでしょうか。


非課税ラインにも影響があるのではと言われていますが、どのくらいの世帯が非課税から課税世帯になるでしょうか。


さらに、非課税から課税世帯になることで影響があると思われる制度について、その影響も含めてお知らせください。


もちろん収入は流動的でありますから、確定することは困難ですが、今年度の状況から推定してお知らせください。


 さらに、最低賃金を引き下げる役割も果たし、生活水準がますます下がることも懸念されます。国の推移を見守る状況ではすでにないのではないでしょうか。市民生活の質の向上のためにも、市として積極的に、生活保護の削減に反対すべきと考えますが市長のお考えをお聞かせください。


 


2013年3月9日(土曜日)

3月議会中

カテゴリー: - hisashi @ 20時29分48秒

4日から3月定例会が始まっています。毎日、質問の準備や予算書とにらめっこで頭をいためています。

13日に代表質問を行います。午後1時からのスタートで、2番目です。時間ははっきりしませんが、2時はすぎます。

14日には山田議員が一般質問を行います。やはり2番目です。

15日、18日、19日、21日には予算の審議が行われます。

内容をしっかり議論して、市民のための予算にしたいと思います。


宇都宮氏を迎え集会

カテゴリー: - hisashi @ 20時17分28秒

3月2日、札幌で宇都宮健児氏を迎えて貧困を打破しようと集会が行われました。

生活保護の切り捨て、年金削減、非正規労働者問題など、それぞれのかかえている問題を出し合い、こんな政治を変えようとの思いがみなぎりました。

そのあと、吹雪のなかデモ行進も行いました。


野呂没後79周年碑前祭

カテゴリー: - hisashi @ 19時53分02秒

長沼の野呂栄太郎小公園で、没後79周年碑前祭が、命日の2月19日に行われました。

近隣から数十人が参加しました。戦前の特高の手により、拷問で命を落としましたが、そんな時代に二度としてはいけないとの思いで、主催者としてのあいさつをしました。


33 queries. 0.100 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧