2006年10月20日(金曜日)

意義あり!障害者自立支援法・どさんこ緊急集会

カテゴリー: - hisashi @ 23時31分57秒

 『意義あり!障害者自立支援法 どさんこ1000人緊急集会』が札幌の大通り公園で行われ、参加してきました。

 「1000人集まるだろうか不安だった」とあいさつにたった主催者から、「全道各地から、障がい者本人、家族、事業所職員など2000人を超える人が参加した」と報告され、会場から大きな拍手が起こりました。

 この集会の意義を訴えた主催者は、「この法律は障害者が安心して暮らせるようにということで作られたが、本当にそうか」「今日の熱気でこの悪法を、その中身を変えていかなければならない」と訴えました。

 参加者からは、通所施設利用者、入所施設利用者、グループホーム利用者、それぞれの保護者、施設職員など9人が発言しました。

施設利用者たちからは、「私たちの声を聞いて、決めてください」「ホームヘルパーを利用しやすいようにして」「私たちの生活はこれからどうなるのか。住みやすいようにしてほしい」「負担を減らしてほしい。私たちは怒っている。国は私たち障がい者のことを考えてほしい」「明るく楽しい社会にしてほしい」「グループホームでの生活も4月からしづらくなった。よく考えてほしい」と訴えました。

また児童通園施設利用保護者からは、「自閉症と診断されたとき目の前が真っ暗になるショックを受けた。それでも普通の幸せはあると思ったが、その生活は大変だった。それでも子どもへの虐待をせず、みずからも死なないで過ごせたのは、療育施設があったから。障害児の母として希望をもって生きていきたい。しかし障害者自律支援法はそれを阻害している。小さいうちに療育を受けることサポートを受けることは一生にかかわること。この国に生まれ障害児を生んでも幸せに生きていける。そんな本当の意味で美しい日本になってほしい」と切実な願いを訴えました。

その後も保護者や、施設利用者が切実な実態を訴えました。

 

 道議会議員もきていましたが、自民党の道議もきていましたが、「道では意見書をあげた。この法律を変えてよくするために一緒にがんばりたい」とのべ、国と道は別だといわんばかりで自らの責任を回避していました。

 日本共産党の花岡ユリ子道議は、「自立支援法がいかに障害者の自立と未来を妨げているのかあらためてはっきりした。日本共産党はいっかんしてこの制度に反対をしてきた。お金がないのではなく使い方がまちがっていると参加者もいっていた。そのとおりです。国民のくらしを最優先にした政治が今こそ必要。障害のある人もない人も安心して暮らせる社会にするため全力を尽くします」と決意を述べました。

 

 こうした生の声を、真剣に政府は受け止めるべきです。そして、自治体もその願いに応える施策を講じるべきです。私もそのために力を尽くしたいと強く思いました。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/117

  1. 悔いのない生き方
    4ヶ月前の法案が成立した翌日、私は、自民党本部で中川政調会長になぜこのような改悪を行ったのか問いただした。その障害者自立支援法が施行されて今日で20日が経った。障害者でなければ本当の障害者の気持ちなど判らないかも知れない。

    Trackback by 堀田信弘のリーダー養成塾 HottaWorld::「活・喝・勝」 — 2006年11月17日(金曜日) @ 09時25分21秒

  2. 堀田様コメントありがとうございます。施設の人や関係者から話を聞くほどに、この法の矛盾を感じます。できるだけ当事者の立場にたてるようこれからも頑張ります。

    Comment by hisashi — 2006年11月17日(金曜日) @ 20時35分06秒

  3. 悔いのない生き方
    4ヶ月前の法案が成立した翌日、私は、自民党本部で中川政調会長になぜこのような改悪を行ったのか問いただした。その障害者自立支援法が施行されて今日で20日が経った。 障害者でなければ本当の障害者の気持ちなど判らないかも知れない。 偶々息子が障害を持っている私…

    Trackback by HottaWorld::「活・喝・勝」 — 2009年3月26日(木曜日) @ 17時57分11秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

20 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧