2006年11月20日(月曜日)

福祉灯油実現へ、市と話し合い

カテゴリー: - hisashi @ 23時00分24秒

 福祉灯油制度の実現を求める会では、「とても高くなった灯油の価格に対して、低所得者などに福祉灯油を実現してほしい」と要望書を提出し、今日話し合いを行いました。

 話し合いには30人が集まり、それぞれ切実な実態を訴えました。

 市は、財政が厳しいことを理由に、難色をしめしていましたが、参加者から「財政が厳しいのは全道どこ一緒。そうした中においても実施してきている」「灯油をたくのをガマンしているという話をたくさん耳にする」「できる範囲で検討をすべきではないか」「一億円とか五千万円とかの例が示され、その金額は財政的に厳しいというのであれば、どこまでならできるのか試算をすべきだ」「その金額が無理だからできないというのではなく、どうしたらできるかを考えるべきだ」「現場の福祉の担当者から市長に、この声を上げて実現の方向を示してほしい」「さらに具体的に金額の試算をして」など、次々と要望と実態が出されました。

 市は、こうした話を受けて「再度試算をしてみる」と、検討を約束しました。

会では、請願も予定しているので、その前に再度話し合いたいとして、この日の話し合いを終えました。

 

 この話し合いには、私も含めて日本共産党の市議4人全員が参加しました。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/133

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧