2007年5月28日(月曜日)

空知支庁交渉

カテゴリー: - hisashi @ 22時51分48秒

 空知支庁において日本共産党南北空知地方議員団が、道交渉に向けての前段として、支庁交渉を行いました。

 項目は、福祉・教育・農業・雇用など170項目に及びました。

福祉の分野では、高い国民健康保険料の引き下げのための道の助成が求められました。

教育では、小規模高校の存続を求めて各地から実態が出されました。

雇用では、季節労働者の冬期援護制度に代わる施策の充実が問われました。

農業の分野では、品目横断的経営安定対策では農家は守れないと、国に施策の変更を求めるよう要求しました。

 

 山田ゆりみ議員は、「生活保護の申請書を窓口に置くよう道として指導を強めてほしい」と訴えました。

支庁は、「申請権をおかすことがあってはならない。申請を求めた人には申請書が渡されるべきである」として、道に実態を伝えることになりました。

 

 私は、「美唄養護に通う子どもの通学にバスの確保を」と求めました。

教育局では、「寄宿舎には希望者が全員入れたが要望については本庁に伝える」と答えました。

 私はさらに「寄宿舎に入れない子どもたちの実態や親が送り迎えできない実態をつかみ、強く要望してほしい」と重ねて訴えました。

 道との交渉は、6月11、12日行われます。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/241

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.035 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧