2007年10月13日(土曜日)

北海道社保協学校

カテゴリー: - hisashi @ 22時22分26秒

 北海道の社会保障学校が夕張で行われ、初日は三人からの講演や報告がありました。

 最初は、北海道大学大学院教育学研究院長の青木紀(おさむ)氏の記念講演で「北海道の格差社会と暮らしの行方」と題して話されました。(写真)

 「貧困」ということばとその実態などについて、アンケートに基づいた話がされました。

 

 その後、北海学園経済学部の西村宣彦氏による「夕張市の財政破綻をどう立て直すのか」の講演と、生活と健康を守る会の細川久美子氏による「北海道生存権裁判ー母子加算訴訟について」の報告がされました。

 体育館の会場は暖房がなく、非常に寒い中行われました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/304

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.042 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧