2008年2月20日(水曜日)

革新懇学習会 食卓から見える日本農業の危機

カテゴリー: - hisashi @ 21時43分21秒

岩見沢革新懇は「食卓から見える日本農業の危機」と題して、学習講演会を行いました。

お話は、全国農民連会長の白石淳一さんで、今問題となっている中国産冷凍ギョーザから話をしました。

白石さんは「加工食品は産地を特定しづらいということで、検査の対象となっていなかった。加工食品そのものの安全の検査はできたはずだ」と政府の対応の不十分さにふれ、「低賃金を求めて開発輸入をすすめてきた大企業を野放しにしてきたことに問題がある」と話しました。

また、現在の食料危機の問題にふれ、その原因の一つに地球温暖化と異常気象があり、さらにバイオ燃料ブームがあることが話されました。

車一台を満タンにする油50リットルを得るために、とうもろこしは110キログラム使い、これは、とうもろこしを主食にしている人一人分の年間消費量に匹敵するとの話に、会場から驚きの声が出されました。

最後に「今こそ安全な食料を確保することが大切なとき。食品に対しての安全性などの機運も高まっている今がチャンス。地域の特性を生かした運動をすすめよう」と話されました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/361

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.057 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧