2008年6月24日(火曜日)

宮内氏と農機具会社訪問

カテゴリー: - hisashi @ 22時18分44秒

 6.29農業シンポの成功のために、農業関係の会社や団体を、衆議院の予定候補の宮内さとしさんと訪問しました。

 その中の一つに、農機具会社があり話しを聞きました。

農家は、コメの価格もさがり後継者に農業をやれといえないといっている。

農機具も中古を買うことや修理をして使うことが増えている。

 コメの価格も低いため、小さな農家はやめていっている。

大きな農家も基盤整備をしたり、大型の農機具を買わなければならないため、借金が増える。

大きいからといっていいというものではない。

コメの価格が、一俵1000円、2000円上がるだけで農家は少しはよくなるのではないか。

農家が元気になると景気もよくなる、と話してくれました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/417

  1. 欺瞞だらけの民主党には反吐(ヘド)が出る。北海道新聞によれば、道議会・支庁改革条例案の採決で、民主党・道民連合議員40人は全員退席・棄権したという。自民党系議員3人が会派の方針に背いて反対するという事態であっても、だ。
    確かに、数の上では、小差で成立してしまう。
                 賛成  反対  棄権
    自民党・道民会議 51人 48   3
    公明党       7人  7
    民主党・道民連合 40人         40
    フロンティア    5人  1   4
    共産党       2人      2
    計       105人 56   9

    だが、
    —以下、引用—
     「審議を引っ張るだけ引っ張っておいて、最後は逃げた」「無責任野党そのものだ」。本会議終了後、自民党の会派控室では、民主党への恨み節があちこちから聞こえた。
     一方の民主党側も「支庁再編に対する道の熱意が最後まで伝わってこなかった」「自民党は条例案の中身よりも、知事のメンツをつぶさないことを優先させた」と反論。それぞれ徹夜議会の責任をなすりつけ合った。
    (北海道新聞、http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/101764.html)
    —引用終わり—

    こんな理由で退席・棄権してはいけない。自民党のいうように、明白な敵前逃亡であり、無責任そのものだ。

    民主党に期待することは、最後の最後で梯子を外されることを覚悟しなければなるまい。
    逆に、こういうインチキを許さないと思ったら、「共産党は嫌いだ」などと言ってはいられない。
    うなぎや牛肉ばかりではない。口先だけカッコ良く最後には逃げ出してしまうようなマガイモノに、もう騙されないようにしよう。
    ほんとうに頼りになるのは、実は共産党だと、声を大にして言おう。
    蟹工船は日本共産党員作家・小林多喜二の代表作だが、彼だからこそ描き出すことができたし、また今の若い人たちに共感を与えずにはいない。
    なぜなら、彼も、そして日本共産党も、決して国民を裏切らないからだ。騙さないからだ。最後の最後で逃げ出すようなことはしないからだ。住民の目線でものごとを捉え、打開の方向を指し示し、全力を傾けるからだ。
    今こそ共産党の議席を増やさなければなるまい。おたがい、がんばろう。

    Comment by ニッパチ — 2008年6月29日(日曜日) @ 20時58分55秒

  2. ニッパチさまコメントありがとうございます。
    最近、民主党の審議不参加、欠席が目立ちます。
    後期高齢者医療制度でもしかり、住民の立場で筋を通し引続き頑張ります。

    Comment by hisashi — 2008年6月29日(日曜日) @ 22時00分58秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧