2008年7月15日(火曜日)

道交渉

カテゴリー: - hisashi @ 00時00分31秒

 日本共産党の全道の地方議員が道庁に集まり、毎年恒例の「道交渉」を行いました。

時間が足りなく、道の回答を受けるだけで時間がきてしまい、その後は、別室で個別の話し合いとなります。

 

 私は、生活保護の申請書を窓口に置くよう、道として指導することを求め、約束をしました。

さらに、教育の問題では、美唄の養護学校に通うバスを確保するよう求めました。

一台のバスを運行するには、15人以上の通学が必要であり、昨年度18人いたが、歌志内、砂川、月形、岩見沢など9市町村からきていて1台では運行しきれない。だからといって2台、3台のコース別に分ける財政的ゆとりもない。と、厳しい現状が話されました。

 私は、寄宿舎に入っている生徒もバスがあれば通える子もいるのではないか。重度の子にはタクシーなどの対応も考えるなど、実態を調査・把握して対応してほしいと重ねて要望し、検討を約束しました。

 

【こちらを向いているのが道の職員です】


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/428

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.054 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧