2008年12月12日(金曜日)

故山田ゆりみ議員のお別れの会

カテゴリー: - hisashi @ 22時56分57秒

 急性心不全で九日亡くなった故山田由利美岩見沢市議の「しのぶ会・お別れの会」が11日・12日に、岩見沢幌向総合コミュニティセンターで行われ、初日は会場からあふれる500人を超える方が集まりました。

 山田由利美さんをしのんでスライドが上映された後、しのぶ会では、山田由利美さんと親しかったひとたちが故人への思い出を語りました。

 山田さんに市議のバトンを渡した佐藤陽子さんは、「議会での悩みなどなんでも相談しあった」と、ともに支えあってきた思い出を語り、保育専門学校同期の吉田桂子さんは「山田さんの原点は、保育専門学校時代にあった」と語り保専の校歌を同窓生で歌い、歌でお別れしました。

さらに、新婦人の前田悠子支部長、同時期に議員に当選した美唄の吉岡文子さんが思い出を語りました。

 紙智子参議院議員は「今の私があるのは山田さんの力によるものも大きい」と語り、いずれも明るく元気だった山田さんの姿を伝えるとともに「暮らしやすい社会にするため、山田さんの遺志を受け継ぎ頑張りたい」と決意をのべました。

 お別れの会では、市長、議長、議員会長、日本共産党幌向校援会長、日本共産党岩見沢市委員長・市議会議員が弔辞を読みました。

 市長は山田さんの議会での活動や人柄にふれ、「山田さんは廊下ですれ違っても、市長今日は顔色が良くないんじゃないと声をかけてくれたりした」と思い出を語りました。

 上田久司議員は、山田さんの遺体を発見した状況や、明るく元気だった様子や議会での山田議員の取り組みを話し、「今の政治はひどすぎてどこにいっても対話になる。話好きの山田さんの出番だよ」と呼びかけ「あとは引き受けました。安らかにお眠りください」と語りました。

 実行委員長の前川地区委員長は、山田さんへのお礼を述べた後、「故人の遺志を受け必ずこの北海道から日本共産党の議席を送る」と決意を述べました。

 

 弔辞の全文は市議団のページに貼り付ける予定です。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/503

  1. 幌向 駅名
    江別市
    沿革1878年江別村(札幌郡)を設置1880年江別、対雁両村戸長役場を設置1881年篠津村(石狩郡)設置1896年篠津村から新篠津村が分村1901年幌向村(現南幌町)南6線以北を江別村に編入1906年江別村・対雁村・篠津村の3村を合わせて二級町村制施行、江別村 …(続き…

    Trackback by 楽しいこと大好き — 2009年3月26日(木曜日) @ 00時46分49秒

  2. 幌向 読み方
    北海道岩見沢市に詳しい人に聞きます。今度光が丘学園に実習に行くことになったん….
    北海道岩見沢市に詳しい人に聞きます。今度光が丘学園に実習に行くことになったんですが行き方がわかりません。なので岩見沢駅から光が丘学園の行き方を教えてください。わかりやすか…

    Trackback by これでばっちり!韓国芸能ニュース — 2009年3月26日(木曜日) @ 02時15分16秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.048 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧