2009年5月24日(日曜日)

市町村議員研修会に参加

カテゴリー: - hisashi @ 11時13分04秒

 5月19・20日に奈良市で行われた市町村議員研修会に参加しました。

 記念講演は「地方分権改革と道州制」と題して行われました。

「小さな政府・小さな自治体」として、三位一体を中心とした競争型の地方分権がすすめられてきた結果、格差が拡大してきた。

ヨーロッパなどは「小さな政府・大きな自治体」として、協力型・連帯方の地方分権となっており、権限も財源も地方に移されていると話されました。

 また、今すすめられている道州制は究極の構造改革であり、さらに基礎自治体を合併に導こうとしていることなどの問題点をあげました。

 二日目は、地方公営企業について一日学びました。

公営企業の定義と範囲など基本的なことから、予算・決算の見方、経営の仕組みなどを学びました。

さらに、減価償却費と元金償還金による期間の差から、「計画赤字」が生じることがあるので、このへんもしっかり見ていく必要があると話されました。

 少しむずかしい話の部分もありましたが、市の予算書・決算書などをもう一度見て、再点検をして今後に生かしていきたいと思います。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/576

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧