2009年6月27日(土曜日)

宮内さとし氏を迎えて演説会

カテゴリー: - hisashi @ 22時52分26秒

 六月二十七日、幌向で宮内さとし氏を迎えて演説会を行いました。

 宮内さとし氏は、この地域で頑張って現職で亡くなった山田ゆりみさんを偲んで「衆議院選挙で議席を回復して、山田さんに報告したい」決意を示し、語り始めました。

 宮内氏は、「今度の選挙は二十一世紀をどうするかが問われる選挙だ」と切り出し、札幌でトイレに2週間暮らしていた人の話をし、「大企業の内部留保のわずか2パーセントをとりくずすだけで、労働者を解雇しなくてすむ」と訴えました。

さらに「公共事業も学校の耐震化や公営住宅建設は地元でできる。そういう工事にすべきだ」「病院代が3割になって払えない人がたくさんいる。自己負担の軽減させなければいけない」と話し、「その財源は消費税の増税ではなくお金の集め方と使い方を変えることにある」「大企業や大資本化の減税をただすだけで7兆円の財源がうまれる」と、財源の方向性を示しました。

国民の要求実現からも、国民に対しての悪い政治を行わせないためにも、新しい日本をつくる第一歩のうえからも「国会に送ってほしい」と力強く訴えました。

 その後、私が六月議会で質問した、介護保険の問題点を明らかにし、さらに議員が一人になって質問時間が短くなったことも話し、「市政でも国政でも日本共産党を大きくすることが、暮らしやすい社会にすることができる。なんとしてもこの北海道の比例区から宮内さんを送り出してほしい」と呼びかけました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/588

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.044 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧