2009年6月30日(火曜日)

梅木文庫「開拓の詩」

カテゴリー: - hisashi @ 23時37分19秒

 共産党の活動家として一生を過した、梅木和朗さんがすでになくなり、生前残していた書籍を捨てるのはしのびないと、「梅木文庫」開設に向けての準備が進んでいました。

 このたび整理が完了したため、梅木文庫「開拓の詩」が今月6日にオープンしました。

残念ながらオープンに参加できなかったので、後日見せてもらいました。

 

 

 

 本は、12000〜13000冊あるとのことです。歴史、プロレタリア文学など分類されています。近々貸出も行う予定とのことです。また、中で見ることもできます。

 給料のほとんどは党活動や本にあてていたという奥さんの話でした。

今でも梅木さんの元気な姿が目に残っています。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/591

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧