2009年7月20日(月曜日)

東京大空襲ー早乙女勝元さん講演

カテゴリー: - hisashi @ 23時15分44秒

 岩見沢幌向のお寺で、早乙女勝元氏の東京大空襲についての「語りつぐ平和への思い」と題した講演が行われました。

 三つのポイントでお話がされました。

一つは過去から学ぶ、二つは東京大空襲って何?、三つはそして今日から明日へです。

テレビのアンケートで若者に「8月15日は何の日かと聞いていたが、ほとんどが「お盆」との答え、終戦記念日という人はいなかった、と話しだしました。

 戦争を見るときは、つねに弱いものの立場からみてほしい。強いほうから見てはいけない。国家から見てもいけないと話し、戦争は子どもや女性、お年寄りなど弱い人たちをまきこむと訴えました。

 家を焼け出された人は101万人、空襲で亡くなったのは10万人と推定される。

終戦時の軍事費は、国家予算の9割にも達する。720万人の軍隊。今の自衛隊は24万人から見てもそのすごさがわかるなど、当時の実態を数字のうえからも明らかにしました。

 会場は撮影禁止でしたので、外の看板を撮りました>


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/602

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧