2009年10月7日(水曜日)

秋の雨竜沼を歩きました

カテゴリー: - hisashi @ 23時34分17秒

 30年ぶりに雨龍沼へ行ってきました。

前回は、南暑寒別まで登り、途中でバテましたが、雨竜沼まではそうでもなかった記憶があったので、少し軽く見ていました。

 今回は5人で行ったのですが、私以外は70代で、そんなに大変でないと私が言っていたので、皆さんには大変つらい思いをさせました。

 

 ネットで見ると往復3時間くらいでしたが、現地につくと係りの人がゆっくりで5時間かかるよといっていました。

これは大変だと思いましたが、スタートしました。

結局7時間かかり、足ががくがくで歩けなくなる人もでました。

私も、ひざと足が痛くなり大変でした。

特に下りがひざに負担がかかりました。

行くときは当然のことながら元気で、身持ちもわくわくしていました。

紅葉もきれいで感動していました。

 が、すぐにそれもふきとんでしまい、まだ半分も登っていない「白竜の滝」で、すでに疲れていました。

写真のとおりです。

でも、すごい水量で感動しました。

この位置にくるのに、50mおりなければならず、ここに降りたのはわたしのほかに一人でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この滝は、上からも見ることができます。

上からのほうが全体がわかります。

ここから見るのもまたステキでした。

 

 それからも、きつい登り坂を歩くと、川の音がゴーゴーとなり、道と接近しました。

 

 川の音をききながらお昼にしました。

ここまで2時間半かかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに歩くと、まわりの風景が変わり湿原が現れました。

 みんなでヤッターという感激で、少し歩きました。

時間がなかったので、一蹴することも展望台へ行くこともできませんでしたが、みんな満足でした。

 帰りは快調に歩き出しましたが、急な勾配ではひざに負担がかかりました。

 でも70代の人も全員歩きとおしすごいと思いました。

足が痛く休み休みの人もいましたが、軽快に歩いていた人もいて私は70になったら絶対歩けないなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/631

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.064 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧