2009年12月28日(月曜日)

子ども手当で質問

カテゴリー: - hisashi @ 22時30分38秒

しばらくぶりのブログです。一般質問の様子をお知らせします。

 

新政権の目玉の一つでもある「子ども手当」について質問しました。

「新たな負担・増税を国民に転嫁させて行うというもので認められない」と主張したうえで、「政府に対して、子ども手当の財源を、市民負担に求めないよう強く申し入れる必要がある」と、市長の考えを問いました。

また、扶養控除が廃止されると、その影響は、税金以外にも保育料、後期高齢者医療制度・、障害者自立支援制度・精神障がい者措置入院費などの自己負担分、私立幼稚園就園奨励費補助、軽費老人ホーム入所措置要件など、23項目にも及ぶこと明らかにし、市民税の影響だけで1万人、2億円を超える負担増となることも明らかになりました。

さらに、扶養控除の廃止によって、非課税から課税へとなると、介護保険料は年間で二人の場合、7万2千円から10万8千円になり、3万6千円も上がります。

病院での入院などの高額療養費の自己負担額も非課税の場合は3万5400円ですが、課税されると8万100円となり、4万4700円も負担が増えることなどを明らかにしました。

 市長は、「全国市長会などで子ども手当ての地方負担に反対する緊急声明を国に申し入れている」としましたが、「財源の市民負担議論は将来に重要な意味を持つ社会保障制度の維持、国の税制のあり方に大きく関わるので国の責任において議論されるべき」と答えるにとどまりました。

 また、23の事業以外にも、市独自施策の高齢者バス券、がん検診などにも影響することが明らかとなりました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/652

  1. 学資保険ランキングとは
    最近では簡単に学資保険ランキングってのがインターネットで確認できますねよね。JAの学資保険も結構上位にランクされていますね。学資保険には色々な企業や団体がおこなっていますが、それらの学資保険について色々な方面から診断したのが学資保険ランキングのようです…

    Trackback by JA共済学資保険(農協)のメリット — 2009年12月29日(火曜日) @ 02時55分28秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧