2010年6月23日(水曜日)

国保を相互扶助と答弁

カテゴリー: - hisashi @ 12時39分47秒

 私の質問のひとつが、今回国民健康保険について、保険料の引き下げや短期保険証、資格証明書などについてでした。

 保険料の引き下げについても、「国保にだけ予算を使うのは公平性にかける」という答弁で、苦しむ住民の願いを受け止めるものとはなっていませんでした。

 さらに答弁の中で、「国保は相互扶助だから‥」ということもいわれました。

 私は再質問で、国保は社会保障としてしっかり位置づけられていることを主張し、市長に対応を再度求めました。

 国民健康保険法第1条では「‥社会保障及び国民健康の向上に寄与することを目的とする」とかかれています。

 市長は、いつの法にもとづいているのかといいたくなってしまいます。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/712

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧