2011年7月20日(水曜日)

「原発からの撤退を」を一般質問

カテゴリー: - hisashi @ 12時31分49秒

 福島原発の事故は、国民に原発の危険性を感じさせるとともに、大きな不安をあたえています。

 私は、6月定例会で「今回の福島の事故からどんな教訓を引き出したか」「北海道にも泊原発があり、岩見沢までは100キロしかない。泊で事故が起これば、岩見沢への被害も大きなものがある。岩見沢への影響を市長はどのように考えているか」「ドイツなどでも原発からの撤退を決意している。市長として自然エネルギーへの転換を国や関係機関に働きかけるべきではないか」と、市長に質問しました。

 市長は、「今ほど安全・安心が切実に求められていることはないのではないか。安全を第一に施設の安全の確保と、災害に強いまちづくりをすすめる」「北電に限らず原発を持つ電力会社に対しては、施設の安全性の確保に最大限の取り組みをして頂かなければならない」「原発の停止・撤退は基本的には国の施策だが、長期的な視点に立った自然エネルギーなど、安全性や効率性を検討した上での代替資源の確保が重要ではないか」と答えましたが、具体的な市としての行動は示されませんでした。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/797

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧