2011年9月27日(火曜日)

国民健康保険料の引き下げを

カテゴリー: - hisashi @ 17時08分15秒

 高い国民健康保険料を引き下げてほしいという市民の切実な願いに反し、引き下げないだけでなく逆に引き上げたことに市民は大きな失望と怒りをもっています。

 私は、こうした実態を示し、「国民健康保険法は第1条で、社会保障及び国民保健の向上に寄与することを目的とする」として、「社会保障として位置付けて保険料を引き下げるべき」と求めました。

さらに、「今回の値上げも議会ではいっさい議論ができないまま決定されている。国民健康保険料がどうあるべきかも含め、値上げ値下げの議論ができないまま決定されてしまう現在のしくみも改め、しっかり議論できるよう条例に位置付け変更のたびに議論ができるようにすべき」と市長の考えを問いました。

市長は、「国民健康保険法第1条の目的を達成するために、相互扶助の精神にのっとり加入者が支え合う制度」と答え、戦前の「相互扶助」という立場にこだわっています。

新しい国民健康保険法では、それまでの「相互扶助」をあらため「社会保障」としての位置付けがされましたが、市長はそうした立場にはたっていないことが明らかになりました。

また、保険料の決定については、「公益代表、医療関係者などの代表からなる運営協議会の審議で決めている」「議員には予算・決算で審議をしていただいている」と答えましたが、予算・決算では値上げについての議論はできません。

議会の場での議論で、保険料を決定する仕組みを作っていくことも必要です。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/811

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧