2011年12月12日(月曜日)

2012年度予算要求

カテゴリー: - hisashi @ 23時29分14秒

 

2012年度の予算要求を副市長に6日提出しました。

 下記の5つの重点と、100項目に及ぶ内容となりました。

  一つでも二つでも多く実現

  できるよう頑張ります。 

 

I.   いのち・暮らしを守る立場から、財政調整基金の活用も含めて、国民健康保険料、介護保険料・利用料、後期高齢者医療保険料を引き下げること。

II.  ごみ処理については、いかに「ごみを出さないか」「減量・リサイクルを促進するか」ということを市民としっかり議論し、環境を考えた取り組みを強めること。財政のことを優先とした安易な焼却、広域化を優先させないこと。

III.新しい学校給食施設で第一に考えなければならないことは、児童・生徒の安全・安心な給食を提供することであり、さらに美味しい給食、食育として位置付けられる教職にすることです。そのうえで財政的なことも加味して検討していくことが必要です。財政を優先し、センターありきの考え方を改め、自校・親子方式を基本として、どこまでそれに近づけるかを考えていく必要があります。

IV.  岩見沢の基幹産業である農業が壊滅しかねない、TPP参加に今後も断固と反対し、関係機関と連携をはかり、参加を阻止するまで闘い抜くこと。

V.   福島第一原発の事故は、「原発」への「安全神話」がくずれ、国民に大きな不安を広げています。北海道にも泊原発があり、岩見沢市までの距離は100卍度となっており、決して人ごとではありません。市民の安全を守る立場の市長としても、泊原発の再開をさせないという立場に立ち、行動を起こしていただきたい。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/826

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧