2012年2月23日(木曜日)

豪雪災害に対する緊急要望書提出

カテゴリー: - hisashi @ 22時39分42秒

  日本共産党南空知地区委員会、同岩見沢市委員会、同岩見沢市議団は、1月17日に続いて、27日に「豪雪災害に関する緊急要望書」を岩見沢市長あてに提出しました。

 要望項目は十点で、「高齢者・障がい者などへの除雪支援は、対象年齢を引き下げ、対象範囲も広げること」「除雪支援員の雇用を拡大し、きめ細やかな除雪を行うこと」「生活道路は、高い壁、ザクザクな道路、交差できない狭さなど、市民生活に大きく支障をあたえていることから、生活道路についても排雪を行い市民の安全を守ること」「生活道路の排雪にあたって、市民の安全を守ると言う立場から、再度、自衛隊にも要請を行うこと。市民からあまりにも短い自衛隊の支援に対して不満の声が広がっている」「二階建て以上の市営住宅は、屋根からの雪が大きくはみ出して危険なため、玄関側だけでなく、ベランダ側についてもガラスが割れる危険があるため雪下ろしを行うこと」「玉ねぎ・花卉などのビニールハウス、牛舎などの倒壊など農業被害も発生している。実態を把握し、補助制度・融資制度・利子補給などの特別支援対策をはかること」「豪雪対策に対する、地方財源確保のため、特別交付税措置を国に求めるとともに、市町村振興の地域政策補助金を特別枠で交付するよう道に求めること」などです。

対応した副市長は、「自衛隊については出動基準が厳しくむつかしい」「生活道路も全部はむつかしいが順次すすめていく」「雇用は二十人行い随時対応していく」「特別交付税をもらえるように取り組んでいる」などの回答がありました。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/833

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.042 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧