2012年2月23日(木曜日)

バス路線の早期開通を‐臨時議会で求める

カテゴリー: - hisashi @ 22時51分03秒

 

 2月20日、臨時市議会が行われ、除排雪費用に追加で3億円の補正予算をつけるための審議が行われました。

 今回の記録的な豪雪により当初の8億円余の除排雪費用がすでに、1月中旬の大雪ですでに予算が足りなくなることから、6億円の補正予算を組みました。しかしそれも足りなくなる見込みから、今回さらに3億円を追加することとなりました。

 質疑の中で私は、過去に例のない豪雪の中で業者や職員が連日奮闘していることに敬意を表しながらも、「この豪雪によって市民生活は脅かされている。狭い道路による交通渋滞や交通事故をはじめ、長期によるバスの運休は買い物に行くこともできない。さらに病院に行けないことは死活問題にもなる」と訴え、「バスの運休期間を短くするため、別の会社を増やすなど二交替、三交替などのローティーションを組んで、昼夜、排雪をすることや、自衛隊をはじめ関係機関の協力をさらに強めるべきではないか」と求めました。

 市長は、「1月の教訓から、道や開発局への要請を速やかに行い、2月12日から排雪の準備をしていたが、12日、13日、15日とさらに吹雪いて滞った。自衛隊への要請について協議したが、自衛隊の災害救助の三原則(公共性、緊急性、非代替制)のすべてを満たすことはできなかったので派遣には至らなかった」と答えました。

 私は再質問で、「自衛隊の基準はあるが、市民生活がおかれている状況を強く市として訴えるべきだ。バス路線の早期開通にさらに取り組むべきだ」と重ねて求めました。

 市長は、「バス路線の早期開通についてはどういう形がいいのかさらに検討する。自衛隊にはこれからも前向きに要請したい」と答えました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/835

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.035 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧