2013年4月21日(日曜日)

恵庭市・北広島市の学校給食

カテゴリー: - hisashi @ 21時47分37秒

 

 

 学校給食を考える会の皆さんと、恵庭市、北広島市の学校給食施設を視察しました。


 どちらの市も、小学校での給食に比べ、中学校の給食が遅れていたため、施設が中学校用のセンターとして建設されていました。その結果、小学校と中学校で別メニューを作ることができるとともに、味付けの濃さなども調整できています。


 またいずれの市においても、各学校に配膳員を複数配置し、センターから届けられる給食のチェック、各クラスへの仕分けなどを行っています。この結果、職員や子どもの負担を軽減し、子どもたちの給食時間を少しでも長く保障できるようにしています。

 北広島市の中学校は、親子方式の調理所で、視察した西の里中学校も、学校に併設され、そこから他の2校に配送されます。小学校ではご飯は外注ですが、中学校ではその施設で炊くことができ、その結果、外注では衛生上できない「まぜご飯」も作ることができると話していました。また、できるだけ手作りをと位置付け、調味料や食材も既製品や冷凍食品ではなく、素材を生かした調理に心がけています。子どもたちの反応を毎日感じることができると話していました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/906

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧