2013年5月31日(金曜日)

新学校給食調理所、結局1か所に

カテゴリー: - hisashi @ 19時22分03秒


 食中毒で大きな問題となって、学校給食調理所の新建設の方向が注目されていましたが、結局当初答えていたセンター方式で1ヶ所に統合するという方向が示されました。


 市民からは、説明会での意見聴取はパフォーマンスだったのかとの怒りの声が出されています。


 市の説明によると、検討した重点項目は、「徹底した衛生管理」「リスク分散」「おいしい給食の提供」「食育の推進」「食物アレルギーへの対応」「給食提供数の管理」「早期の施設整備」「継続的かつ安定的な提供」「災害時の対応」となっており、自校・親子方式とセンター方式を比べたりしながらコメントがされています。


 たとえば「おいしい給食」では、「共同調理方式は、手間をかけた手作りの調理ができにくく、メニューの幅も狭いと考えられています。しかし、ゆとりある調理スペースを確保し、最新の調理機器による作業の効率化をはかることで、多様なメニューや子どもたちに喜ばれる給食の提供は可能です」となっており、とても「日本一安全で子どもたちに喜ばれる学校給食」からはかけはなれたものといえます。


 さらに、適温での提供、食育の推進などを見ても、共同調理所で自校方式などにおよばない点を少しでも解消しようという範囲にとどまっています。


 どう考えても、自校方式の方が勝っている報告になっていますが、結局は財源が最優先されたとしか考えられない結果となっています。


 人の命にかかわる問題であり、子どもたちへの「食」を第一に考えた対応をすることが行政として第一に考えなければならないことです。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/919

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧