2013年8月21日(水曜日)

新精米施設工事契約で臨時議会

カテゴリー: - hisashi @ 07時42分07秒



落札率は99・71%


 全道一の米産地の岩見沢で、岩見沢産ブランド米の流通拡大をめざすために、精米施設を国の緊急経済対策を活用して建設することになり、そのための議案が8月19日の市議会臨時議会に提出されました。新施設は無洗米加工施設や米粉加工施設などを整備し付加価値を向上させ、いわみざわブランドの推進が図られ、農業所得の向上、経営の安定化としての期待がもたれています。


一時間に4トン、年間最大6千トンの精米能力を持ち、志文町に建設され、来年3月下旬に完成する予定です。


 臨時議会では、上田議員が委員外議員として質問し、「入札が一社しかしかなく、99・7%という異常に高い落札率となったが市はこれをどう考えるか」と質問しました。


 市は、「実績があるものなど4点の条件をつけたため、該当する会社が一ケタにしぼられた。電子入札を行っているので一社しか入札していないとは会社にはわからない。原油高騰の動向などもあり、高い落札率になったのではないか」「今後の改善等については第三者委員会での検討もあるので考えていきたい」と答えました。


 約12億円の工事費でもあり、より透明性、競争性をもたせる入札制度を検討していくことが必要です。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/938

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.042 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧