2013年10月20日(日曜日)

高石市視察でごみ有料化を考える

カテゴリー: - hisashi @ 19時38分26秒


ごみ有料化を考える


 


大阪府高石市の「一部従量制によるごみの有料化」取り組みを視察して


 


 民生常任委員会で、大阪府高石市のごみ減量化・資源化・有料化の取り組みについて視察しました。


市としてごみ減量化目標を定め、そのための市民協力を呼びかけ、目標の実現に向けて取り組んでいます。


 ここでは、市民への協力を求め、市民がその目標値をやりきればごみについては無料で、それを超えた分についてのみ有料とする「一部従量制による有料化」を実施しています。


市として、環境・衛生面などから当然取り組むべき市の方向性を示し、その分は、市の負担として対応し、それに協力する市民に対しては、無料とし、無料券のシールを配布し、それを超える分についてのみ有料のシールを購入するという内容になっています。


 それでも有料化に反対する意見も多くあったということです。


 岩見沢市の場合は、ごみ袋を一リットル二円とし、四〇リットルで八〇円として有料化をしようとしています。


 有料化による収入は、市民へのリサイクル助成などの費用にあてるとしていますが、そうした施策が、市の努力でなく、市民負担で行われることになります。


 市民への協力、負担を呼びかけるのであれば、市としては何をするのかもしっかり示すべきです。


 日本共産党は、ごみ有料化ではなく、市民にごみ減量の意義をしっかり理解してもらうことが必要と考えますが、少なくても高石市のように、市の姿勢も示していくべきと考えます。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/948

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.077 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧