2013年11月1日(金曜日)

福島の被災地を視察して

カテゴリー: - hisashi @ 22時33分53秒


 

 

 

 

=20辧■械悪劼里べ=


 


 原発事故後の福島県の南相馬市、浪江町、飯館村を視察してきました。


 視察の中で様々な実態が見えてきました。


一つは、20劼涼罎罰阿量簑蠅任后E貪鼎らの保障面でも強制撤去の20勸米發涼楼茲任蓮∧歉磴梁仂櫃箸覆辰討い泙垢、20劼ら30劼里い錣罎觴己判断によって避難している人たちへの保障は、大きく差があるとのことです。


 南相馬市は、20勸米發醗奮阿入り混じっています。同じ市民でありながらも対応が分かれることになります。


 浪江町はほとんどが、20勸米發任垢、そこでも対応が分かれます。津波で家がなくなった世帯には当然ながら、東電からの責任ではないということで補償はありません。そこに戻れないことは同じでも、家が残っている世帯は、原発事故によって住めないということで東電の補償対象となります。となりに住んでいても全く違う対応がされてしまうことが現実にあります。


 こうした保障に差があることで避難している住民同士でも、人間関係がギクシャクしてくると案内してくれた人が話してくれました。


浪江町は全く人通りがなく、建物の残っている商店街、駅への放置自転車など廃墟という状態でした。さらに、津波や地震の被害も処理することができずそのままというところがたくさんありました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/953

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.047 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧