2013年11月4日(月曜日)

原発事故の福島を視察して

カテゴリー: - hisashi @ 15時32分47秒


 


=不安はあるが農業をしたい=


 


 福島第一原発から21劼涼賄世如⇒鑁世笋米を作っていた農家の人の話も聞いてきました。原発事故によって牛を処分しなければならなかった苦悩を話してくれました。その後、新たに被爆していない牛を飼育し始めていますが、搾った乳も風評被害や放射能の数値が出ないかと毎日不安ですと心境を語ってくれました。


牧草も、草そのものの線量は低くなっていますが、刈り取ると土が一緒に巻き込んでしまうため、線量が高くなり、牧草として使用できないため、安全な牧草を高いお金をだして購入しなければならず負担が大きいと話していました。


 お米については、今年初めて試験的に作ることができたと話していましたが、放射能の数値が心配だとのことです。


 また、補償が出て現在農業を行っていない地域では、補償が切れたときに農業を再開しようとしても、土地があれて農業ができるようになるだろうかとの不安の声も出されています。商品としては売れないかもしれないが、土地をつくるうえからも農業は開始した方がいいのではないかという意見もあり、悩んでいる様子がうかがえました。


 牛を処分することに抵抗し、売れないことが分かっていても放牧している農家もありました。そこでの牧草は、放射能の数値の高い牧草で、本来は食べさせてはいけないものですが、原発被害の実態把握にでもなればとの思いもあり、意地で行っているとのことです。牧場の名前は「希望の牧場」というのが皮肉でした。


 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/955

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧