2013年12月31日(火曜日)

市立病院に院内保育所を

カテゴリー: - hisashi @ 21時01分21秒

 女性が働き続けるためには、子どもを産んでも働ける環境が必要です。市においては保育園を整備するなどの対応をしていますが、夜間保育所などは整備されていません。


 看護師などの不規則勤務の人たちが働き続けるためには、24時間預けられる保育所が不可欠となってきます。


市立病院は、空知の中核病院として、ますますその役割りは重要になってきます。看護師の確保、充実も求められてくるところです。


看護師確保という立場からも、院内保育は必要であり、設置すべきです。


上田議員は、こうした状況を訴えて、「市立病院へ24時間対応できる院内保育所をすみやかに設置すべき」と求めました。


市長は、「看護師の確保は最大の問題」として、「院内保育所は看護師確保の有効な手段の一つと考える」「市立病院で24時間体制の院内保育所の設置を具体的に検討している」と答えました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/964

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧