2013年12月31日(火曜日)

議員定数削減

カテゴリー: - hisashi @ 21時04分21秒


 今後の議員定数をどうするかの議長からの諮問が出され、検討委員会として議論してきました。町連や商工会議所からも議員定数を削減するようにとの要望も出され、それらの会の人の意見も聞いて議論してきました。


 最終的には、日本共産党以外の4会派が「おおむね21人」(おおむねとは20人から22人)で合意をし、多数となりました。


日本共産党は、現在の定数26人を主張し、答申には少数意見として明記されました。日本共産党は「議員を減らすことありきでは、議員の活性化にはつながらない。議員を21に減らしても、結局は次の時にまだ多いとなり、議員不要論につながりかねない。議員の質の問題は、人数を減らすことでは解決をしない。議員としての役割りとしての姿勢をチェックし提案することや、市民要望に応える活動など、本来の議員としての責務を果たさせる活動をすること、させることこそが重要」と主張しました。


検討委員会の結果は議長に報告され、今後は議員提案によって定数が定められることになります。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/966

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.048 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧