2014年1月28日(火曜日)

福祉灯油の請願否決

カテゴリー: - hisashi @ 20時54分42秒

 1千名を超える署名が添えられて提出されていた「福祉灯油の実現」を求める請願の審議が1月27日、民生常任委員会で行われました。


 紹介議員として、請願者にかわって趣旨を説明した山田靖廣議員は、「部屋の温度を16度に設定し重ね着をしてしのいでいる。ディサービスやホームヘルパーの利用回数を減らして灯油代にあてている」などの切実な実態を訴え、また、「前回の市の基準で支給しても2千万円。75歳から70歳に対象範囲を広げてもさらに500万円もあれば、5千世帯に5千円の支給ができる。その財源は今年度については財政調整基金がある」と財政も示して、福祉灯油の実現を求めました。


 私は、理事者に対して「灯油価格高騰の市民への影響は大きい。急激な値上げではないが、高値でじりじりと上がっている。全道でも150を超える自治体で実施されている。市民生活を第一に考えて照り組むべき」として、岩見沢でも実施するよう迫りました。


 市は、「徐々には値上がりしているが、総合的に見て判断したい。安全・安心に過ごしていただけるようにしたい」と答えましたが、慎重な対応にとどまりました。


私は賛成討論も行い「お年寄りにはお年寄りの、子どもには子どもへの施策がある。生活困窮者にはそのための施策として福祉灯油は必要」と、福祉灯油の実施を重ねて求めましたが、日本共産党以外は反対し、請願は否決されました。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/968

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧