2014年8月7日(木曜日)

岩見沢市と自衛隊で協定書結ぶ

カテゴリー: - hisashi @ 17時36分03秒

 2011年の東日本大震災以降、全国・全道各自治体でと自衛隊による「大規模災害時党における派遣隊員の留守家族支援に関する協定書」が結ばれてきています。
 その内容は派遣される自衛隊員の家族の保育所や介護サービスなどの支援を行うというものです。
 岩見沢市においても平成25年12月15日に「協定書」をかわしました。
しかし、岩見沢の場合、全道で初めて「大規模災害」の前に「国際平和協力活動等による海外派遣」が付け加えられました。
まさに、今議論されている集団的自衛権行使の先取りともいえる表題となっています。
 市は、内容においては他の市と変わらないので、表題については特に気にしていなかったとのことです。しかし、自衛隊側の意向としてはその意思が明白ではないでしょうか。
自衛隊員の方に、家族の心配はしないで安心して海外派遣に行けるようにというものと言えます。
 集団的自衛権行使容認の解釈改憲を行う動きに先行して着実に一つずつ動き出しています。
 閣議決定がされた以降、高校生への自衛隊勧誘もこれまで以上に露骨に行われています。
 私たちは政府のこうした動きに敏感に対応していく必要があります。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/985

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.044 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧