2014年9月23日(火曜日)

子どもの医療費無料化拡大を

カテゴリー: - hisashi @ 21時47分50秒

 9月定例会に、新日本婦人の会岩見沢支部から、「子どもの医療費助成制度の無料化を、通院・入院とも中学校卒業まで拡充するよう求める請願書」が、3229名の署名を添えて提出されました。
 子どもが病気になったときに安心して病院にかかることができるようにとの願いは、子どもをもつ親たちの切実な願いです。
 岩見沢市は道の基準を超えて、通院についても小学校3年生まで医療費は無料となっています。
しかし、厳しい財政状況の中でも、独自助成を行う市が増えてきています。
北斗市は高校卒業まで入院・通院とも無料化とし、赤平市、歌志内市は中学校卒業まで無料としています。士別市では小学校卒業まで入院・通院を無料とし、入院は中学校卒業まで無料としています。
 新日本婦人の会では、「中学校卒業までの医療費の無料化を求めているが、一度に実現しなくても一歩ずつ前進させてほしい」と語っています。
 紹介議員には、日本共産党の山田靖廣議員がなり、他の会派は紹介議員を断っています。
 今後民生常任委員会で議論されることになります。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/989

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

18 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 月別過去ログ
blog カテゴリ一覧