2006年12月11日(月曜日)

ニュースNO.10

カテゴリー: - hisashi @ 18時16分18秒

  

憲法9条祭り  1123

〜平和だからできる文化活動〜

11月23日、「第1回の憲法9条まつり」を、まなみーる展示室で行いました。

展示と文化行事で大人からこどもまでたくさんの人が参加してくれました。

 展示では、森住卓さんの「イラク、戦争と子どもたち」、「沖縄戦と基地」「原爆と人間展」などのほかに、「平

和だからできる文化活動」として、会員の作品の絵画・写真・俳句・パッチワーク・絵手紙などを展示しました。

 また、共同学童保育所おおぞらクラブの人形劇「ピーマンマン」や合唱団こぶしの歌声、詩人会議の詩の朗読なども行われました。

 その後、水団を食べ、「ドキュメント沖縄戦」のDVDを見て平和を考えあいました。

 人形劇は、子どもたちが脚本し、音楽も考えるなど創意工夫がされたものでした。

 

 

 

 

 

水団は、「おいしい」とおかわりがでるほどで、「当時はこんなに具も入っていなく、味付けもおいしくはなかった」「平和だからおいしい水団が食べられるんだね」と話していました。

 平和を考える一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1225回憲法学習講座

「国民投票法案」について

 

 第5回の憲法学習講座は「国民投票法」について学びました。

講師は、会の事務局の渡辺さんで、たくさんの資料をつけての学習となりました。

 

 国民投票法の問題点として、

     周知期間が短いこと、

     投票者の年齢を引き下げること(自民党案は20歳。これを18歳に)、

     憲法の条文ごとの賛否か、一括か。一括ならこれはいいけど、こっちは変えてはいけないという人はどうしたらいいのか、

     広報の制限、国会の議席に応じた時間配分、

     国民過半数の考え、投票者の過半数か、有権者の過半数かなど、

     最低投票率の規定がない、棄権が多ければ一部の判断で決められる、

     公選法を適用させ公務員、教員を規制。大学などの憲法学者は講義ができないことも、

     報道の規制などがあることが話されました。

 

 参加者からは、「国民投票法のなかみが十分知らされていない」などの意見が出されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご案内   6回・憲法学習講座は、

20072 17()午後7時から、まなみーる

文化センター練習室Bにおいて行います。

テーマは「思想・信条・信教の自由」についてです。

6回シリーズの最後となります。

   たくさんのご参加をおまちしています

 

 

    

「私からの一言メッセージ」の冊子を作ります。

原稿をお寄せください。

  期間延長 12月末まで

 

「平和が好き」だから「憲法9条を守りたい」とのあなたの思いを伝えませんか。原稿待っています。ぜひ積極的に提出してください。よろしくお願いいたします。

     戦争体験談からの平和への思い

     今の状況から見ての平和への思い

     憲法9条に対する思い

     詩、短歌、俳句、絵手紙などもOKです

     あなたの思いをお気軽に自由におよせください。

     子どもたちや孫に伝えたいメッセージや残しておきたい当時の記録と記憶などお寄せください。

 

原稿等については下記の方法で提出してください

・事務局上田へFAX 25-1526

・上田へ郵送 日の出台2丁目1-15

・上田へメールで送信 h-u@sea.plala.or.jp

 (ワードで添付するか、直接打ち込んでください)

 

 ※ 絵手紙などは、そのまま印刷しますので、

   A5サイズ縦でお願いします。

     当時の資料などがある方はご連絡ください。

 

 ※ 原稿用紙2枚(800)を目安にお願いします

 

 現在少しずつ集まってきていますが、まだ集まりが少ないです。知っている人に声をかけて、原稿を呼びかけてください。原稿待っています。


2006年11月12日(日曜日)

ニュースNO.9(2006.11)

カテゴリー: - hisashi @ 00時46分11秒

  

憲法9条祭り  1123

〜平和だからできる文化活動〜

まなみーる文化センター展示室

ぜひご参加ください

 

【展示コーナー】 11:0015:00

     イラクの子どもたち(森住卓さん作品)

     沖縄戦と基地

     原爆パネル

     賛同者の作品〜絵手紙、パッチワーク、俳句、絵画、写真など

【催し物】

     11:30 人形劇(共同学童保育所おおぞらクラブ)

      「ピーマンマン」

     12:00 合 唱(合唱団こぶし)

     12:30 詩の朗読(詩人会議)

     13:00 すいとん試食

     13:30 ビデオ「ドキュメント沖縄戦」

      

8月19 第3回憲法学習講座

「教育権」について

憲法・教育基本法を実践している国

フィンランドから学ぶ

 

 

3回目の憲法学習講座を行い、第26条の「教育権」について、27人が参加して学びました。

(もっと読む…)


2006年8月11日(金曜日)

ニュースNO.8(2006.8)

カテゴリー: - hisashi @ 00時16分58秒

 

沖縄が問いかけているもの

  上映とお話 

722日、50人が参加

 

 DVDの上映と、お話によって、「沖縄」の実態を知ろうと、「沖縄が問いかけているもの」と題しての取り組みを行い、50人が参加しました。

 第一部は、沖縄辺野古の海上基地阻止行動の様子「海にすわる」〜沖縄・辺野古 反基地600日の闘い〜をDVDでみました>

                              

第二部は、美唄在住の磯尾譲さんのが、「沖縄が問い

かけているもの」〜なぜ北海道から沖縄・辺野古へなのか〜と題して、自らの辺野古での海上座り込みの体験をお話しました。

 映像もお話も、実際のもので、生々しく生き生きとしたものでした。

 現在、辺野古の計画は一部変更されましたが、住民にとっては建設されることに変わりはなく、今後も建設を中止させるまで闘いは続きます。

 

 

(もっと読む…)


2006年6月17日(土曜日)

ニュースNO.7(2006.6)

カテゴリー: - hisashi @ 22時58分20秒

5月24日

第1回憲法学習講座

        「憲法前文と9条」

        29人が参加

 

第一回学習講座

 

 系統的に憲法を学ぼうとすすめられた第一回目の講座に29人が参加し、熱心に学習しました。

 

 講師は、呼びかけ人の前田清徳さんで、憲法制定時の記録などから、憲法とりわけ前文や9条がいかに日本国民の願いだったかをわかりやすく話してくれました。

(もっと読む…)


ニュースNo.6 (2006.5)

カテゴリー: - 管理人 @ 18時11分41秒

4月15日総会&紙芝居で講演 紙芝居に85人

 

総会に先立ち、元名寄短期大学教授の三上敏夫さんによって紙芝居を行いました。

作品は、原爆を取り扱った「二度と」というのと、戦争を扱った「野ばら」の二本の予定でしたが、アンコールがかかり、宮沢賢治の「よだかの星」も行い三本の話を聞きました。

参加した85人の中には、子どももいて、真剣に見ていました。

 その後、総会を行い、50人が参加しました。年間の活動方針や、予算の考え方などを提起し、新役員を確定しました。

(もっと読む…)


26 queries. 0.201 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

9条の会 最近のコメント
9条の会 月別過去ログ
9条の会 カテゴリ一覧