2006年6月25日(日曜日)

No.11(2006.06.23)

カテゴリー: - 管理人 @ 18時25分11秒


すみやかな核兵器の廃絶を!
岩見沢原水協が総会

総会 4月27日、定例の総会を行い、活動報告・方針、予算・決算、新役員などの承認、決定をしました。
 鎌田理事長のあいさつ、道原水協の嶋田事務局次長のあいさつのあと、議論をしました。
財政が厳しいことから、今年の世界大会の代表は2名にすることや、「すみやかな核兵器の廃絶のために」の署名を5000筆行い、核兵器廃絶の取り組みを強めようなどの確認をしました。

 

新役員は次の通りです
・ 理 事 長 鎌田敏昭
・ 副理事長 前田悠子、安宅 隆、津田利雄、細野修身、竹内 務
・ 事務局長 上田久司
・  〃次長 山本真智子、土屋佐恵子
・ その他、事務局員と会計監査も選出

 

 

5月18日 平和行進が岩見沢入り

柴崎さん  5月8日、礼文島を出発した通し行進者の柴崎 康夫さんが、18日岩見沢入りしました。
  市役所を表敬訪問したあと、街頭からの宣伝、署名を行い、平和行進、激励集会を行いました。

 

 

街頭から訴える通し行進者の柴崎康夫さん

 

 

 

 

 

 

 

平和行進1 市民会館前から中央通り、中心街の4条通り、駅前通りを40分行進し、シュプレヒコールをし、核兵器廃絶を訴えました。平和行進には50人が参加し、それぞれのプラカードをもって訴えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和行進2

 激励集会では、行進者の報告や、CD「人間をかえせ」を聞き、被爆者の声が収録されたCDも聞きました。また、アコーディオンで「原爆許すまじ」などを歌いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街宣5月18日の平和行進に続いて、6月6日、中心街で「すみやかな核兵器の廃絶のために」の署名・宣伝活動を行いました。

 原水協の役員、新婦人など8人が参加しましたが、風の強い日で、また人通りも少なく、署名はあまり集まりませんでした。

 岩見沢での署名目標は5000筆です。強力な取り組みをしないと達成はできません。現在、新婦人では500筆を超えています。皆さんのご協力もよろしくお願いいたします。

 6月30日、小樽で「米空母キティーホーク入港反対集会」。7月7日、浜大樹で「上陸訓練反対集会」。8月12日、矢臼別で「平和盆踊り」などが行われ、基地強化を許さず、平和を守るための取り組みが各地で行われます。基地のない平和な社会を築くために、参加できる方は積極的に参加しましょう。

 


世界大会に2名の代表派遣
 今年の広島で行われる世界大会に、2名の代表団を送り、夕張や美唄とともに、南空知の代表団として派遣します。代表団に「すみやかな核兵器の廃絶のために」の署名をたくしましょう。

壮行会は、7月29日(土) 午後6時から
まなみーる文化センター創作室
        参加券2000円
   多くの皆さんの参加をお待ちしています

 

 


長野県松代大本営予定地を視察

松代大本営跡 「戦争があと半年延びていたら、この壕が完成し、天皇や大本営が長野に移った。そうなると、さらに戦争が激化され、多くの人の命が奪われていくことになっただろう」「この壕の存在を知られないようにするために、目を外に向ける必要があった。それが沖縄戦だ。

沖縄は捨石にされたといってもいい」「沖縄の壕は貧弱なものだが、ここのは幅が4mもある立派なものだ」「だれを大切にしているかがはっきりしている」と、現地の人が説明をしてくれました。
人の命を命とも思わない『戦争』を、二度と起こしてはいけないと改めて誓いました。


 

 

6.11米軍訓練千歳移転反対集会

千歳集会

 1600人が党派を超えて結集した千歳集会では、「米軍の訓練移転反対」「沖縄の基地はいらない。本国へ帰れ」などの声がひろがり、平和を求める声が大きくなっていました。
 基地移転の問題は千歳だけの問題ではなく、米国に対する日本の忠誠心として、米国の戦争に日本を参加させるための準備作りで、憲法改定につながっていくものであるということが報告されました。
 核兵器をも辞さないとする米国に対して、「核兵器も戦争もない世界」のために、この問題を自らのものとして取り組み、米国のねらいを跳ね返し、それに追随する日本政府に対して声をあげていきましょう。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.ueda-hisashi.net/modules/wordpress1/wp-trackback.php/3
当サイトのURLが記事中に存在しないtrackbackは受信拒否されますので、trackbackにあたってはご注意下さい。

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

17 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

原水協たより カテゴリ一覧
最近の原水協たより

 rss
 rdf
 rss2
 atom
原水協たより 最近のコメント